パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ビン・ラディンは書類を暗号化しなかった」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2012年05月08日 11時40分 (#2149060)

    貴方がどんな組織に属していようが、書類はその種類、目的や重要度に応じて扱いを変えるべきです。
    一般公開されている秘匿性の低い資料まで一律に扱うルールを定めてしまうと、
    関係者の間でルールに対する認識が低くなり、形骸化します。

    そこに存在している事自体が秘密のビン・ラディンが、
    自分の手元の文章を暗号化しておく必要なんてあるの?

    • by Sukoya (33993) on 2012年05月08日 12時19分 (#2149093) 日記

      複数の区分けがあると、最重要な情報があからさまにバレてしまうから、まとめて扱うべきという思想もありますが……

      #暗号化されてないと思わせて、実はフルセットで逆から読むと真の意味が判明すると言う高度な暗号ですねわかります

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        個人が自分の情報を管理する目的ならそういう考え方もありだと思うけど、複数人で組織だって秘密情報を扱う場合は、やはり区分けした方が安全性は高いですよ。
        普段使うあまり秘密度の高くない情報を扱う感覚で、うっかり極秘情報を扱ってしまう暗号事故のリスク等ヒューマンエラーの観点でも、
        暗号化された情報が多ければ解読される可能性も上がると言う暗号システムの特性上からも、その方が好ましいと思います。
        この辺の考え方は第1次大戦時には既に確立していたようで、当時の各国軍隊の暗号取り扱いに関するマニュアルを見ると、今でもなるほどな、と言うノウハウを詰まっていたりします。

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...