パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

警視庁、都内約1万か所の自転車横断帯を撤去へ 」記事へのコメント

  • 自転車は横断歩道を走ってはならないので、自転車横断帯が無いと、
    歩道を走って来た子供や年寄りはそこで一旦降りて押さないとならない。
    これは可哀想。
    そこで自転車横断帯はそのまま残し、
    車道を走って来た自転車は、自転車横断帯の有無によらず車道を進む、
    歩道を走って来た自転車は、自転車横断帯を進むように法律を変えれば良い。

    • by Anonymous Coward

      そこは法改正で横断歩道走れるようになったんだよ

      • 道路交通法 [houko.com]

        (自転車の横断の方法)
        第63条の6 自転車は、道路を横断しようとするときは、自転車横断帯がある場所の付近においては、その自転車横断帯によつて道路を横断しなければならない。
        (交差点における自転車の通行方法)
        第63条の7 自転車は、前条に規定するもののほか、交差点を通行しようとする場合において、当該交差点又はその付近に自転車横断帯があるときは、第17条第4項並びに第34条第1項及び第3項の規定にかかわらず、当該自転車横断帯を進行しなければならない。

        だから自転車横断帯を削れば、横断歩道を通ることが可能になるってだけの話じゃなくて?

        #「自転車横断帯」と聞いてすぐに思い出せなかった(ナニソレ状態だった。汗)けれどID

        --
        放射脳を蹴散らせ!「あつまれ!げんしりょくむら」
        • by Anonymous Coward

          そこじゃなくて、道路交通法施行令第2条1項。
          > 人の形の記号を有する青色の灯火
          > 一 歩行者は、進行することができること。
          > 二 普通自転車(法第63条の3に規定する普通自転車をいう。以下この条及び第26条第3号において同じ。)は、横断歩道において直進をし、又は左折することができること。
          道路交通法/道路法の一連はかなりスパゲッティなので整理してほしいものだ。

          • by Anonymous Coward

            >道路交通法/道路法の一連はかなりスパゲッティなので整理してほしいものだ。

            嘘でしょ、薬事法とか航空法とかもっとスパゲッティな法律がいくらでもあるじゃないか。

            • by Anonymous Coward

              >道路交通法/道路法の一連はかなりスパゲッティなので整理してほしいものだ。

              嘘でしょ、薬事法とか航空法とかもっとスパゲッティな法律がいくらでもあるじゃないか。

              それが道交法がスパゲティであることがウソである理由になるの? あと「もっと」というのはどういう比較?

              • by Anonymous Coward on 2012年05月22日 13時01分 (#2158286)

                これが本当のスパゲッティ。道路交通法なんてマカロニだろ。

                薬事法第83条 

                医薬品、医薬部外品又は医療機器(治験の対象とされる薬物又は機械器具等を含む。)であつて、専ら動物のために使用されることが目的とされているものに関しては、この法律(第2条第14項、第9条の2、第36条の6第1項(同条第5項において準用する場合を含む。)、第76条の4、第76条の6、第76条の7第1項及び第2項、第76条の8第1項、第77条、第81条の4、次項並びに第83条の4第3項(第83条の5第2項において準用する場合を含む。)を除く。)中「厚生労働大臣」とあるのは「農林水産大臣」と、「厚生労働省令」とあるのは「農林水産省令」と、第2条第5項から第7項までの規定中「人」とあるのは「動物」と、第8条の2第1項中「医療を受ける者」とあるのは「獣医療を受ける動物の飼育者」と、第14条第2項第3号ロ中「又は」とあるのは「若しくは」と、「認められるとき」とあるのは「認められるとき、又は申請に係る医薬品が、その申請に係る使用方法に従い使用される場合に、当該医薬品が有する対象動物(牛、豚その他の食用に供される動物として農林水産省令で定めるものをいう。以下同じ。)についての残留性(医薬品の使用に伴いその医薬品の成分である物質(その物質が化学的に変化して生成した物質を含む。)が動物に残留する性質をいう。以下同じ。)の程度からみて、その使用に係る対象動物の肉、乳その他の食用に供される生産物で人の健康を損なうものが生産されるおそれがあることにより、医薬品として使用価値がないと認められるとき」と、同条第5項中「医療上」とあるのは「獣医療上」と、第14条の3第1項第1号中「国民の生命及び健康」とあるのは「動物の生産又は健康の維持」と、第25条第1号中「一般用医薬品(医薬品のうち、その効能及び効果において人体に対する作用が著しくないものであつて、薬剤師その他の医薬関係者から提供された情報に基づく需要者の選択により使用されることが目的とされているものをいう。以下同じ。)」とあるのは「医薬品」と、同条第2号、第31条、第36条の5(見出しを含む。)、第36条の6第3項及び第5項並びに第57条の2第2項中「一般用医薬品」とあるのは「医薬品」と、第26条第1項中「都道府県知事(その店舗の所在地が地域保健法(昭和22年法律第101号)第5条第1項の政令で定める市(以下「保健所を設置する市」という。)又は特別区の区域にある場合においては、市長又は「区長。第28条第3項において同じ。)」とあるのは「都道府県知事」と、第36条の4第1項中「一般用医薬品」とあるのは「農林水産大臣が指定する医薬品(以下「指定医薬品」という。)以外の医薬品」と、同条第2項及び第36条の5第2号中「第2類医薬品及び第3類医薬品」とあるのは「指定医薬品以外の医薬品」と、同条第1号中「第1類医薬品」とあるのは「指定医薬品」と、第36条の6第2項中「第2類医薬品」とあるのは「医薬品」と、第38条中、準用する。この場合において、第10条中「都道府県知事」とあるのは、「都道府県知事(店舗販売業にあつては、その店舗の所在地が第26条第1項に規定する保健所を設置する市又は特別区の区域にある場合においては、市長又は区長)」と読み替えるものとする。」とあるのは「準用する。」と、第49条の見出し中「処方せん医薬品」とあるのは「要指示医薬品」と、同条第1項及び第2項中「処方せんの交付」とあるのは「処方せんの交付又は指示」と、第50条第6号中「一般用医薬品にあつては、第36条の3第1項に規定する区分ごとに」とあるのは「指定医薬品にあつては」と、同条第10号中「医師等の処方せん」とあるのは「獣医師等の処方せん・指示」と、同条第11号及び第59条第9号中「人体」とあるのは「動物の身体」と、第57条の2第2項中「第1類医薬品、第2類医薬品又は第3類医薬品」とあるのは「指定医薬品又はそれ以外の医薬品」と、第69条第2項中「都道府県知事(店舗販売業にあつては、その店舗の所在地が保健所を設置する市又は特別区の区域にある場合においては、市長又は区長。第70条第1項、第72条第4項、第72条の2第1項、第72条の4、第73条、第75条第1項、第76条及び第81条の2において同じ。)」とあるのは「都道府県知事」と、第69条第3項及び第70条第2項中「、都道府県知事、保健所を設置する市の市長又は特別区の区長」とあるのは「又は都道府県知事」と、第76条の3第1項中「、都道府県知事、保健所を設置する市の市長又は特別区の区長」とあるのは「又は都道府県知事」と、「、都道府県、保健所を設置する市又は特別区」とあるのは「又は都道府県」と読み替えるものとする。

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                え…

                それは単に一文が長いだけで、内容的には単純な読み替えじゃん?
                長くて食えないなら一口サイズに切って食えば問題ないだろw

              • どっちも同じ状態のこと言ってるんだから何も嘘じゃないな。
                あんたの程度判断とかどうでもいいし。
                親コメント
              • by Anonymous Coward

                >長くて食えないなら一口サイズに切って食えば問題ないだろw

                スパゲッティを一口サイズに切ったらマカロニだろ

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...