パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

NEC、バッテリー内蔵デスクトップPCを発売」記事へのコメント

  • NEC公式サイト [nec.co.jp]によると、
    ・バッテリーはWindows 7環境下でしか動作しない
    ・PCIスロット及び内蔵3.5インチベイを占有する(せっかくのバックアップ機能も使えない模様)

    ……らしいです。さらにディスプレイや外部HDDなど、本体以外にもバッテリーによる電源供給が行われるのかも不明ですし、
    普通にUPSのほうがいいんじゃない?と思ってしまいます。
    UPSだったら停電時に携帯電話やネットワーク機器に電源を送ることもできますし。

    # 誰も止めてくれなかったのだろうか

    --
    自由の行使には責任を伴わなければならない
    • UPSの電池は鉛電池を使ってるものが大多数だけど、鉛電池は深い充放電をするとすぐ劣化するので、このような製品をピークカットのために毎日使っていると数カ月以内に電池がダメになってしまいます。もしピークカットや計画停電に対応するためにUPSを購入されるなら、割高でもリチウム電池をつかった製品が良いと思います。
      NECのやつは写真を見るとリチウム電池になってますね。
      • なるほど、そういう利点もあるのですね。
        そもそもUPSはバッテリーのように何時間も運用できないので、やはりバッテリーは必要ということでしょうか。
        ただ、筐体の中にバッテリーを置く形になるので、排熱には今まで以上に気を配る必要性が出てきそうです。
        今年の夏の暑さに耐えられるのかも心配なところですね(その前に人間の方が早く倒れちゃったりして!?)。

        # 結局なんだかんだでラップトップが一番節電に向いているのかな

        --
        自由の行使には責任を伴わなければならない
        親コメント

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...