パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

中国で下水などから作られる「下水油」は基準を満たしている」記事へのコメント

  • 上流域で使われ、下水・汚水として処理された水が河川に戻り、そして下流ではそれを再び飲用しているわけですよ。

    安全基準や品質基準を満たしていれば「問題なし」になるのは当然じゃないですかね。

    先般の利根川のホルムアルデヒド事件だって、検出されたけど値が低いからそのまま水道供給し続けていた地域だってあるわけですし。

    あれだって「産業廃液から飲料水が!」ですよ。
    • by Anonymous Coward on 2012年05月31日 12時48分 (#2164142)

      上流域で使われ、下水・汚水として処理された水が河川に戻り、そして下流ではそれを再び飲用しているわけですよ。

      安全基準や品質基準を満たしていれば「問題なし」になるのは当然じゃないですかね。

      先般の利根川のホルムアルデヒド事件だって、検出されたけど値が低いからそのまま水道供給し続けていた地域だってあるわけですし。

      あれだって「産業廃液から飲料水が!」ですよ。

      いやはや全くもってその通りだと思いますよ。

      飲料水やら、食肉用の肉やら、魚肉やら、そんなものから放射性物質が検出されようと「微量だから問題なし」とか
      そもそも1ミリシーベルトだって、「10ミリまで大丈夫」とか、「生涯100ミリで問題なし」とか
      しまいには「低レベルの放射線は健康に全く害なし」とか
      そんな時だけ大騒ぎしている人達を、情報弱者だ、危険厨だと叩きまくっておきながら
      基準値を満たした下水油は問題だと騒ぐとか、それ何てダブルスタンダード?

      どちらも基準値を満たしている以上、全く問題ないんじゃないのかな?
      他国では放射性廃棄物扱いの粉ミルクや荒茶だろうと、下水から作られた下水油だろうと
      基準値を満たしているなら同じように扱うべきだと思いますよ。

      親コメント
      • 日本人旅行者が水道水を飲んだらほぼ確実に腹を壊す、みたいな国もあるので、 衛生観念とか検査体勢が違うところの基準を同列に扱って良いのか、という問題はあるけど、そこを差し引いて考えれば、おおむねその通り。

        都市伝説ミミズバーガーなんかにしても、(そうと知らずに騙されて)食べたことがあって美味しいと思えて、食品衛生に関する検査を通っていて、あれだけ大勢の人が食ってるにもかかわらず健康被害も出ていないからその検査も信用できるというなら、気にするほどの話じゃないので、大騒ぎすべきネタとするほどのことでもない。

        ただまあ、それはそれとして、「これは今まであなたが食べてきたハンバーガーと全く同じ物ですが、実は材料はミミズでした」と言われたら食べたくなくなるのには同意するけど、そこは公的機関が衛生基準としてうんぬんする話ではない。食っても被害が出ないなら、企業・個人の勝手の範疇。
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        人が死ぬ可能性って意味では同じかもしれませんけど、放射線と化学物質を同列に扱うのは理解に苦しみます。
        放射線は一律に検査できますが、化学物質は違います。
        今回の検査は、すべての人体に悪影響がある化学物質が存在しないことを確認したわけではありません。
        あくまで、「食品基準で検査される対象の化学物質が、基準値以下だった」というだけです。

        元記事の

        >「地溝油」はヒ素の百倍も毒性が高く、地上最強の発がん性物質とも呼ばれるアフラトキシンが含まれている。今もどこかの家庭やレストランで検査をクリアした「地溝油」が食用油として使われている可能性は否定できない

        この部分をどうお考えですか?

      • by Anonymous Coward

        単純な話ですよ。
        それは「食べ物・飲み物」として社会的に受け入れられているプロセスで生産されているか、ということです。

        少なくとも放射性物質による汚染食品や件の水質汚染は、日本において通常の生産過程を経たもので、
        結果として汚染されていた事実があっても「汚染された食品」として冷静に対処できるレベルでしょう。

        でも、どこから流れてきたかわからない下水の謎の油を加工して食品にするというのは、
        日本を含む文化的な世界においては受け入れられないものなんですよ。

        結果的に基準を満たせばいいなら、病院なんかの霊安室から集めた「食肉」を加工すれば「安全な

        • でも、どこから流れてきたかわからない下水の謎の油を加工して食品にするというのは、
          日本を含む文化的な世界においては受け入れられないものなんですよ。

          断言してますけど、本当ですか?
          ISSでは尿を処理して飲料水にしてるみたいですけど。

          #それともポイントは「どこから流れてきたかわからない」とか水じゃなくて油ってところですか?

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            普通の人間は目の前で小便を処理した水を飲料水だと突き出されても飲めないと思うよ。

            ISSで宇宙飛行士が同じようなものを飲んでいたとしてもね。

          • by Anonymous Coward

            無機物の再利用と有機物の再利用とじゃ、天と地ほどの差があると思うけどな。

        • by Anonymous Coward

          >ダブルスタンダード大いに結構。ただし、事実が明らかにされていればね。

          ったく、自分が入手している製品の流通過程のどれだけを把握しているつもりなんだ?

        • by Anonymous Coward

          >でも、どこから流れてきたかわからない下水の謎の油を加工して食品にするというのは、
          >日本を含む文化的な世界においては受け入れられないものなんですよ。
          単にコストの問題ってだけの様な。
          昔は普通に排水交じりの海水から食塩を作っていた訳だし、「江戸前」と言えば「活が良い」と思えても、
          「東京湾産」と言われれば「うむむ」と悩む人も少なくは無い訳で。

        • by Anonymous Coward

          人間の大小便からできた肥料を使って作った野菜は、文化的にOKですか?

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...