パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ATLUSのペルソナシリーズ新作はPlayStation 3で初となる「リージョンロック」付き」記事へのコメント

  • 予想 (スコア:2, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2012年07月08日 17時27分 (#2189371)
    日本産タイトルの場合、海外のコアなユーザは多少割高でも日本版を輸入してでも早くプレイしようとするわけで、
    それが横行するとただでさえ販売予測が厳しい「正規品」が売れにくくなってしまう。
    そうなると現地の小売も「じゃあお前らみんな輸入品買えようちではもう扱わねーから」となってしまい、
    結果的に販売機会の逸失に繋がりかねない。
    そういう事情があっての試みなのでは。
    • by Anonymous Coward on 2012年07月08日 22時45分 (#2189473)

      海外のタイトルをちょっとでも早く遊びたくて個人輸入までする
      ファンをつかまえて、「横行」と呼んでしまうのはなんだかなぁ。

      営利企業たる制作会社にしてみれば、ユーザなんて
      毎月分配の投信を買うバカとか、パチンコやるバカとか
      コンプガチャにハマるバカとかと同じような存在でしか
      ないのかもしれませんが。

      あぁ、リテール向けの商売はいやだ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        コアなファンにとっては善意(ゲームをやりたいというだけ)なのに、
        結局その行為がゲーム市場を縮小させることになる。
        っていうお話は素直に聞いた方が良いですよ。

        >リテール向け

        大量に売れる製品ならばDLなどの薄利多売で儲けが出ますが、
        マニアックな作品はそもそも市場が狭いので、付加価値的な戦略に出ないと
        開発費がペイできなくなることもありますので。

        安くして入手しやすくてもそもそも入手しようとする人が少ない市場はどこにでもあります。
        リテール以外の入手経路(DLとか)にすべて移行すれば、みんなが幸せになれるわけではありません。

        リテールで出す製品ってものも、作品を維持するためには必要な作品がある事実は知っておいても
        損はないですよ。Win-Win の関係を築くには方法論は一つではないです。

        アニメでもゲームでも、オタク・マニア向け作品なんかの多くもそれ。
        作品を生き残らせるために、その手間暇自体も購入・維持コストと思うことです。

    • by Anonymous Coward on 2012年07月09日 17時51分 (#2189894)

      ドル安で日本人含め皆安いUS版買ってるんだよ。

      日米以外のリージョンはまた別の事情があって、常に現地版が出るのが一年遅れとかザラなせいで皆US版買ってるらしいけど。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      コアなユーザなら日本版のPS3買えばいいじゃん
      それともオンラインでリージョンロックされちゃうの?

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...