パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

銃器を3Dプリンタを使って個人で自作」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    拳銃キットが入手できるのに、3Dプリンタで作れる
    ことの何が問題なのだろうか?

    • Re: (スコア:5, 参考になる)

      レシーバー部が銃の”本体”と言う事になっていて、製造番号で管理されているのに、その部分を勝手に作ってしまう、というのが問題。
      自動車のエンジンを交換しても問題ないけど、車体を勝手に作っても車台番号が無いのでナンバーは取れない(公道は走れない)と言うのに似てます。現時点では実際の問題と言うより法制上の問題です。

      車と違うのは、アメリカで銃を購入する場合は、購入時点でどの番号の銃を誰が買ったか登録される制度なので、それが崩れるのがマズイという所です。
      自動車なら公道は走らないという前提ならナンバー登録無しでも買えますが、銃は売買された時点で全数の所有者が管理されるのが建前です。
      仮にこの手の銃が犯罪に使われた場合、銃の入手経路から犯人を割り出す事が難しくなると言う点が問題になります。

      • by Anonymous Coward
        3Dプリンタの入手経路を洗えばいい。
        • by nmaeda (5111) on 2012年07月30日 20時36分 (#2203038)

          今は3Dプリンタの出荷台数が少ないから出来るけど、出荷量が増えると困難になるよね。

          銃器を簡単作れるとなれば、銃器と同等かそれ以上に厳しく管理するのが当然と考えて、登録制や免許制にするのが良いのかも知れないけど。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            そういう機器のレンタルサービスも厳しく制限しないと出荷量の多少に関らず困難だよね。

          • by Anonymous Coward

            将来的には、3Dプリンタの出力物には自動的に
            ユニークなフィンガープリントを付加するようになるかもね。
            何か事件があったら機器を特定できるように。

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...