パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

VPNなどで使われる認証プロトコル「MS-CHAPv2」、クラックされる」記事へのコメント

  • 「どれくらい安価なハードウェアで何時間で解読されるのか」という情報が知りたいです。
    問題のCloudCracker::Blogでの記事「Divide and Conquer ...」 [cloudcracker.com]
    の後半の、「Cracking DES」あたりですか?
    1998年だったら25万ドルの装備で4.5日かかっていたけど、
    今なら「With 48 FPGAs, the Pico Computing DES cracking box gives ....  about half a day.」
    つまり「半日でクラックできます」と 解釈できるような。
    ただしその Pico Computing の特製マシンの価

    • >> 特製マシンの価格

      クラッキング専用H/Wが「普及」するとも思えず、待ってても(?)、安くなることは無いでしょう(笑)

      FPGAを48個も使うなら、イマドキのPCのようなお安いモノでは無いですが、
      必ずしも、国家レベルという高嶺の花でも無いような。。。

      • 自己レス。
        セキュリティ専門企業なら稟議通る金額かな?と思い、国家レベルの金額じゃ無いと書いたが、
        民間企業が「解いてどうする?」と考えると、所有する意義やコストパフォーマンスの面では、国家レベルかも。

        親コメント
        • コメントありがとうございます。
          「民間で買うには高いけど、国家レベル予算ほどじゃない金額」という事で
          具体的な使用方法が見えてきました。
          企業レベルとか国家レベルで日本の技術を盗みたいと狙うような
          アジアの某国にとっては今後使いたいクラック手法のような気がします。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          著作権がらみの団体とかは欲しがるかもね。
          他にもいろんなレイヤーのいろんな暗号をクラックしようとしているかも。

        • by Anonymous Coward

          たかだか数十万ドル程度の金額なら問題になるような金額ではないだろう。
          おそらく企業の関心事は合法的に可能かどうか

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...