パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

鬱になる SF 作品、あなたのナンバーワンは? 」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2012年08月09日 13時16分 (#2209102)

    ぱっと思いつくのは『日本沈没』とか『継ぐのは誰か』とかの小松左京作品ですかね、わたしの場合。

    そもそも・・・

    >SF 小説はは大団円で終わることが多いが、中にはそうではない物もある。

    というのが、なんというか偏った見方のような気がする。
    スペオペはともかく、そうでないものなら大円団で終わるのは半分もないような印象。

    • by TarZ (28055) on 2012年08月09日 13時40分 (#2209132) 日記

      うむ、アニメなんかだと皆殺しENDとか鬱な終わり方は普通ですしね。(普通か?)

      そういえば、昨年の日本SF大賞にノミネートされていたアニメ作品なんて、「魂を売り渡す契約を迫る悪魔(拒否できない)」「時間遡行もの」「主人公の犠牲で辛くも世界が救われる」「ぼっち」「ティロフィナーレ」とか鬱要素のオンパレード。

      親コメント
      • by kieru_haim (37792) on 2012年08月09日 14時39分 (#2209180) 日記
        まどマギは好きですが、鬱というのはあまり感じなかったですね(あくまで私個人)。

        きっと、「君が望む永遠」の衝撃が脳裏にやきついてるせいなのかもしれませんが。
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        > うむ、アニメなんかだと皆殺しENDとか鬱な終わり方は普通ですしね。(普通か?)
        それは富野由悠季だけだー

        • by Anonymous Coward

          とりあえず富野由悠季以外で思い出すのは
          ・X
          ・エヴァ旧劇場版

          • by Anonymous Coward

            なぜそのラインナップを上げてイデオンが出てこないのか不思議

            • by Anonymous Coward

              なぜ「富野由悠季以外」が目に入らないのか不思議

          • by Anonymous Coward

            マンガ版デビルマン

            • by Anonymous Coward

              映画版デビルマンは違った意味で鬱になりそうだ

            • by Anonymous Coward

              六神合体ではない「マーズ」とか。

              • by Anonymous Coward

                主人公が実は発狂していて、最後に「正気」を取り戻す、あれですか?

          • by Anonymous Coward
            ダロス とか GREED とか ウインダリア(アニメ版) とかも。
            ウインダリア(小説版)だとさらにアレ。

            #ロマンシア(アニメ版)と言うのもあるけど、あれは”実写版デビルマン的”な鬱
            • by heavensgate (21016) on 2012年08月10日 0時44分 (#2209573)

              ウィンダリアはキャラデザがあれであの結末ですからな。あれはトラウマになる。あれが SF かどうかはさておき。

              SF小説だと、笹本裕一さんの「ラスト・レター」もなあ……
              それまで、とくに「カーニバル・ナイト」ではっちゃけておいてどシリアス展開で結末へ、なので一気読みするとかなりへこむ。

              --
              -- To be sincere...
              親コメント
    • by PEEK (27419) on 2012年08月09日 13時30分 (#2209120)

      >というのが、なんというか偏った見方のような気がする。
      これに同意。

      人の想像力は明るい世界も暗い世界も同等に生み出すと思う。

      --
      らじゃったのだ
      進め!恋する乙女♪
      その戦闘氏族の成れの果てがこれ
      親コメント
    • by nim (10479) on 2012年08月09日 16時30分 (#2209250)

      >スペオペはともかく、そうでないものなら大円団で終わるのは半分もないような印象。

      「大団円」で終わるかどうかはともかく、アシモフとかハインラインは、
      鬱エンドはほとんどなかったと記憶しています。

      # まあ、逆にディックはかなり鬱エンドな気もしますが。

      親コメント
      • by parsley (5772) on 2012年08月10日 0時53分 (#2209577) 日記

        エンドが鬱なのはないにしても、ローダンシリーズは
        死ぬ前に全部読めるとは思えないと思って鬱

        --
        Copyright (c) 2001-2014 Parsley, All rights reserved.
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        アシモフだと夜来たる、ハインラインだとポディとか鬱エンドいっぱいあると思うが

      • by Anonymous Coward

        Podkayne of marsはちょっと鬱かも

      • 書こうかどうか悩んだけど、アシモフだと「ファウンデーションの誕生」で、
        ハリ=セルダンが「妻」と死別し、子供たちや教え子達を送り出し、誰もいなくなった
        かつての学舎で、過去を振り返りながら一人寂しく最後を迎えるところはちょっと呆然。

        スターズ・エンドに行くことも、ターミナスに追放されることもできたかもしれないのに、
        一人そこに残ってしまったが故に。

        それは自分で選んだ道だし、やるべきことを達成したがゆえの最後なので、
        それは悲劇ではないけれど、
        (執筆時期からは先になるけど)後年の「伝説的なハリセルダン」とも、
        若き日の「意外と明るく好色なハリセルダン」とも違いすぎて、
        なんとも言えず虚無感が。

        「ロボットと帝国」でジスカルドに先立たれて、独り取り残されるダニールも似てるかも。

    • by Anonymous Coward

      なぜ『さよならジュピター』をあげない

      • by Anonymous Coward

        「映画版の」を付けて欲しい。

        ワタシはアレで(坊主憎けりゃで)国産SFを見限ってしまい、良作多いのに、何十年も全然読まずに過ごしてしまったぞ。
        # 見直したきっかけが「ふわふわの~」ってのがたいがいですが、がんばって遡り中です。

    • by Anonymous Coward

      特に短編SFは不幸な終わり方をする方が多いような気がします。

    • by Anonymous Coward

      「日本沈没」は設定自体が救いがないものだけど、結末は設定から導かれるものの中ではマシなほうじゃないのかな

人生unstable -- あるハッカー

処理中...