パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

鬱になる SF 作品、あなたのナンバーワンは? 」記事へのコメント

  • と言うかこれに限らず平井和正さんのはたいがい救われない内容のような気が・・・。
    • っていうか白黒つけずに終わっちゃう話が多い.
      • by Anonymous Coward on 2012年08月09日 17時09分 (#2209281)

        てかそもそも最近まで殆どの作品が終わっていなかった気が・・・>平井作品

        #この世代の小松、星、眉村、筒井諸氏の作品でハッピーな大団円って余り記憶にない

        親コメント
        • by aruefu (34582) on 2012年08月09日 17時51分 (#2209303) 日記
          これも鬱だ思ったやつだった。筒井康隆さんの名前が出て思い出した(汗)

          #「萌え絵で読む」でもそんなに軽くならないし・・・。
          #星新一さんのはそんなに鬱とは思わないのはあの文体のせいかな・・・?
          親コメント
          • 感じ方の違いのせいか、自己パロディ「虚構船団の逆襲」の頭の方にある筒井康隆さん典型ないちびり:

            最初に小松左京が登場する。彼は。。。。

            みたいな楽屋オチ・実録暴露小説の印象のせいか鬱とはほとんど無縁ですね、個人的には。でも「鍵」は鬱かも。

            星新一作品では鬱の印象ないですね。終末だろうが滅亡だろうがインナースペース消滅だろうが。平井和正さんのジュブナイル小説に登場してSF作家仲間との麻雀で莫迦勝ちしている星新一さんも鬱な感じはしない。

            親コメント
          • by Anonymous Coward

            同じく筒井で「残像に口紅を」
            SFじゃないでしょ?という指摘があるやもしれぬが、あれはSFです。
            喪失そして虚無へと続く道を内容ではなく、文字で表現してしまった実験的作品。

        • by Anonymous Coward

          そーいえば完結している鬱っぽい平井作品の例を出してなかったのでタイトルw

          #終わったと言えばヤングウルフガイは大団円と言って良いのやら?

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...