パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

うちわで得られる涼感はあおぐのに使うエネルギーよりも大きい」記事へのコメント

  • ニュースでよく見る「炎天下で折り畳んだハンカチで顔をあおぐ」動作がどれほど効果があるかを検証する番だ。

    ...仮に検証したところで「だから何?」となるのがオチなんだろうが。

    --
    //自転車通勤やってます。
    • by Anonymous Coward on 2012年08月10日 10時54分 (#2209730)

      サムいギャグは本当に効果があるのかを検証する番だ。
      ナツいアツだねぇ~。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        いくぶんネタにマジレスぎみだけど、夏と言えば怪談だけど怪談には効果があるのだろうか。

        • by Anonymous Coward

          >夏と言えば怪談だけど

          「日本人のしらない日本語」によると、それ日本だけ。

          • by Anonymous Coward

            べつに世界では、と書いてある訳じゃないし、どっちでもいいんじゃない?

            むしろ、日本人は、怪談により涼むという方法を世界に先駆けて発明した偉大な民族です、
            ということにしておくのがよいかも。

          • by Anonymous Coward

            風鈴の音で実体温が下がるのも日本人だけなんだよね。
            パブロフの犬みたいなもので、涼しさとの関係を脳に刷り込む必要がある。

            • by Anonymous Coward

              > 涼しさとの関係を脳に刷り込む必要がある。

              むしろ、暑いときに風鈴の音を鳴らしてると、風鈴の音を聞いただけで実際以上に暑く感じるように刷り込まれるんじゃないか。

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...