パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米陪審団、SamsungがAppleの特許を侵害していることを認める評決。損害額は10億ドル超 」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    ぶっちゃけ言えばまだ第一ラウンドです。

    地裁レベルでは
    地元企業に利益が入るように陪審団が動くとか
    陪審員が買収されるとか普通なので、
    実際の賠償どーこーは(連邦)最高裁判所に行ってからです。

    最高裁判所の判決が出るまでの間は、
    カリフォルニア地裁の販売差し止め判決などは地元では有効なので
    「カリフォルニア州ではしばらく販売差し止めにする」とかもできるでしょう。
    これはAppleが各国で無理に喧嘩売りまくって差し止め要求しまくってるのの一環ですね。

    最高裁判所レベルで出す判決は
    地裁とはさすがに権威のレベルが違い、
    ここまで来ると特定企業傾倒とか陪審員の買収とかは不可能。

    • by Anonymous Coward

      ◎米特許訴訟 追い詰められたサムスン=今後の動向は (聯合ニュース) - Yahoo!ニュース
      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120826-00000002-yonh-kr [yahoo.co.jp]
      より

      >裁判は今後、陪審評決に基づいて判決が出される。ごくまれに評決と違う判決が出るが、明白な法的および手続き上の瑕疵(かし)がない限り評決がそのまま反映される。
      >米国の控訴審は手続き上の問題や法理を問うもので特許訴訟本件の事実関係を審理するものではない。このため陪審員評決を覆される可能性は低い。

      ◎アップル訴訟、次の焦点は販売差し止め 9月20日審問  :日本経済新聞

      • by Anonymous Coward on 2012年08月26日 22時26分 (#2218951)

        10億ドルなんていうすさまじい損害額だという話になった以上は確実に再審理です。

        その上で、「違法性があった」という評決が覆るかどうかと
        「(その違法性があったことにより)どの程度の損害額が算出されるのか」は別問題です。
        前者が覆るかどうかによらず、後者は簡単に再算出されます。
        後者は覆すかどうかの観点ではありません。

        今回の件で言えば、先にも述べたように
        「カリフォルニア州での販売差し止めを受けたくなければサムスンが気楽に払える程度」
        の金額に落ち着くだけでしょう。

        親コメント
        • > 10億ドルなんていうすさまじい損害額だという話になった以上は確実に再審理です。

          10億ドルって、そんなすさまじいですかね?
          サムスンの1年間の純利益の5%くらいじゃないですか?
          ちょっと痛いけど、生きていくのには全然問題ないですよね。
          親コメント

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...