パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

あなたは何歳くらいまで生きていたい?」記事へのコメント

  • 『何歳くらいまで』よりも『自分が行ってきたことに対する始末がつくまで』という気持ちの方が強いかも。

    例えば、読み続けている未完のシリーズものがあれば、完結するか諦めがつくまでとか。
    コレクションしてきたものがあれば、譲渡したり処分の目途がつくまでとか。

    もし死後の世界があるならば、自分が生きている間に行ったこと (自分の死も含めて) がもたらした結果は最後まで見届けたいと思うのですが、私はどちらかというと死後の世界には否定的なので、生きているうちに (全ては無理でも) 出来るだけ納得のいく形で片づけておくしかない、といったところでしょうか。

    永遠の命は、本能的に死に対する恐怖があって、それから逃れたいために望むものだと思うのだけれど、本能的な恐怖を排して考えると、実は永遠に死なないことの方が死ぬことよりも恐ろしいのではないかと思っています。

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...