パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

自殺したSEの男性、「過労によるうつ病が原因」として労災認定される」記事へのコメント

  • うつ病確定の時点で労災がおりないのもどうかと思いますが・・・

    136時間というと、単純計算で1日6~7時間の残業ということになるので、
    9時に出社して24~5時の終電で帰る、みたいな状況でしょうか
    なんだ、自分も辞める前に労基に相談しとけばよかった

    #当時よく「目が死んでる」って言われてたし
    • by Anonymous Coward

      うつ病確定の時点で労災がおりないのもどうかと思いますが・・・

      136時間というと、単純計算で1日6~7時間の残業ということになるので、
      9時に出社して24~5時の終電で帰る、みたいな状況でしょうか
      なんだ、自分も辞める前に労基に相談しとけばよかった

      #当時よく「目が死んでる」って言われてたし

      ここで言う残業って法定労働時間(1日8時間,週に40時間)を超えて
      働いた時間,つまり時間外労働のことだろうから休出も含んでいる
      んじゃないでしょうか(2週間以上連続して勤務とか書いてあるし).

      土曜日に休出して10〜12時間働いて平日は4時間残業,日曜日はお休みしても
      130時間は超えそうですね.

      # 200時間にすら届かなくても労災かーと思ったけど病気が認定されて
      # それが長時間労働が原因だと言えさえすればちゃんと認定されるか…

      • さらに徹夜が入ると, その翌日は法定では休日になるので, 翌日に継続して出勤するとその分が全て残業になるとかで, 月200時間が意外に現実的な数字になるんだとか.

        # 若い頃, そういう話を聞いたことがある

        • by Anonymous Coward on 2012年09月05日 11時05分 (#2225315)
          うちの会社は徹夜明けの日は強制的に休日扱いになりますが、制度上出勤してはならない休日のため、たとえ出勤しても何の手当も出ません。でも仕事はあるので出勤せざるを得ないという。大手企業ですらこんなブラックなのが現実です。
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            うちの会社だと、そういう「何か間違った運用している」「部署」があったりしました。
            大きい会社だと部門が違うと文化が全く違うまるで別会社ってことはザラに。

            昔から今に至るまで精神論が罷り通ってる部署だと、そんなことを強要してしまう文化になってしまうそうな。

            • 部署単位ならまだマシ(他の部署から指摘できる)な方で、「プロジェクト管理の社内教育講師」
              に精神論を振りかざされると、もう救いようがありません。
              彼曰く「俺は今100人のプロジェクトを指揮しているが、その中に一人、夜は21時で帰って、
              土日も片方しか出勤しない奴がいる。この授業が終わったらそいつを問い詰めて生産性を
              向上させるよ。どんな言い訳をするか今から楽しみだなあ」とのことです。
              親コメント
              • by Anonymous Coward

                とのことです。

                じゃなくて、そいつ何とかしろよ…

              • 外野が干渉しなくても、数ヶ月の内には

                プロジェクトマネージャ「怠け者のA(仮称)は帰す。また使ってやるから、代わりに活きのいいのを一人よこせ」
                応援部署(子会社)「話はAから聞いている。これ以上ウチの若手を使い潰されてたまるかよ。金はいらんから応援も出さん」

                という展開になりますよ。
                親コメント
              • by Anonymous Coward
                「そいつ何とかしろよ」の「そいつ」が

                (1)精神論を振りかざすプロジェクトマネージャ
                (2)あまり働かない(と思われている)プロジェクトメンバー

                のどちらと解釈するかで、自身のブラック度合いが分かるというものです。

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...