パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

大量の電話番号・氏名・住所情報を無料公開しているサイト「住所でポン!」」記事へのコメント

  • これを業務としてやってるなら個人情報取扱事業者になるんだろうけど、
    この件の場合どうなんだろう、と思ったが、元サイトもTogetterもつながらない。

    もう終わっちゃったのかな?

    • 以前からちょくちょく問題だとして指摘が上がる個人情報保護法の穴を利用していますので、個人情報保護法にある個人情報取扱事業者にはなりません。(※ただし素人見解)

      個人情報保護法、第2条第3項には以下の様にあります。

      この法律において「個人情報取扱事業者」とは、個人情報データベース等を事業の用に供している者をいう。ただし、次に掲げる者を除く。
      (略)
      5 その取り扱う個人情報の量及び利用方法からみて個人の権利利益を害するおそれが少ないものとして政令で定める者

      で、政令ですが

      法第2条第3項第5号の政令で定める者は、その事業の用に供する個人情報データベース等を構成する個人情報によって識別される特定の個人の数(当該個人情報デー
      タベース等の全部または一部が他人の作成に係る個人情報データベース等であって、次の各号のいずれかに該当するものを編集し、又は加工することなくその事業の用に供するときは、当該個人情報データベース等の全部又は一部を構成する個人情報によって識別される特定の個人の数を除く
      。)の合計が過去6月以内のいずれの日においても5000を超えない者とする。

      とあります。でここに強調した部分ですが、たとえば 経済産業省のガイドライン [meti.go.jp]だと以下の様になってます。

      個人情報データベース等が、以下の要件のすべてに該当する場合は、その個人情報データベース等を構成する個人情報によって識別される特定の個人の数は、上記の「特定の個人の数」には算入しない。
      (1)個人情報データベース等の全部又は一部が他人の作成によるものであること。

      (2)氏名、住所・居所、電話番号のみが掲載さ

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...