パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

楽天koboストア、WIkipediaの人名ページを「電子書籍」として配信。1人1冊扱いでタイトル数を水増し?」記事へのコメント

  • WikipediaのページそのままAmazon eBookにして売ってる人います。
    マイナーな検索語だとよくひっかかるんですよ。で試し読みしてみるとWikipediaそのままでがっくりくるんですが。
    Koboでも似たようなことする人いるんですね(同じ?)。

    だからAmazonが悪いとかKoboが楽天がという話はしづらいですが、
    この手の出品者(?出版者?作者では無いですね多分)排除ってけーっこう面倒なんだろうなーとは思います。appleのAppStoreにもGooglePlayにも訳わからんの沢山あるし。

    • アマゾンのは個人で出版するサービスを利用した(悪用した)、スパム的なアレだった気がします。

      ちょっと参考
      http://www.ebook2forum.com/members/2011/08/amazon-is-yanking-self-publ... [ebook2forum.com]
      http://www.fujisan.co.jp/yomimono/articles/4737 [fujisan.co.jp]

      まあ、楽天はあきらかに楽天側の問題ですが...

      --
      M-FalconSky (暑いか寒い)
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      Wikipediaのライセンス的には、同ライセンスに従って改変再配布などを認める限りは、金稼ぎ目的で二次利用するのは自由だからなあ。本件の楽天と違って、コピーレフトの概念さえ理解して履行さえしていれば、まんまで売ってても罪は無いのですよ。

      • by Anonymous Coward

        DRMかけている楽天はコピーレフトの概念さえ理解していない…。

    • by Anonymous Coward

      koboはちゃんと??削除されてるっぽい。
      今、リンク先見ると

      ページが見つかりません

      このコンテンツは作成者によって削除されました。と出る。

    • by Anonymous Coward

      今回のケースでは「出品者」は楽天自身のようですね。
      AmazonでWikipediaの記事を電子本や紙の本という形式で売りさばく業者はいくつも存在しますが、ライセンスをバッサリ無視するよりは、むしろ「私どもはCC-BY-SAライセンスにしたがって商売をしております」と声高に宣言している業者のほうが多いように見受けられます。

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...