パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

20年後、人類は「不老不死」になる?」記事へのコメント

  • by chess (7856) on 2012年10月02日 19時48分 (#2243264)

    ソースの否定論者の意見もあまり真面目に元案を見てない気が。当然かもしれませんがw。でも否定するとしても適当だなぁと。

    ・労働寿命が延びない → 不死=健康な時期を保つ事だから労働できない理由がない(脳の再生にも言及してるので頭脳労働も可)
    ・一人で取り残され → 新しい出会いを想定していない。超人ロックのようにその時々のドラマを演じられれば、折り合いをつけられるレベルにはなるのでは
    ・全員が不死 → 子供が極端に減る可能性(現在の日本の究極の姿では)
    ・特権階級 → どんなに頑張っても技術はいずれコモディティ化される

    • by Anonymous Coward

      >不死=健康な時期を保つ事
      そうは書いてない
      テロメアで細胞リセットすれば寿命が伸ばせるかも。(癌化のリスクはある)
      ホルモンの分泌まで制御できるわけではない。
      っていう話でしょ

      >子供が極端に減る可能性
      元案を見てね

      • ただ人間の寿命を延ばそうとしてる「だけ」でもなければ
        細胞が不死になる=人間が不死になるとお気楽に構えてるわけでもないんですよね。
        一応人体を総合的に考えての不老研究。
        (いまのところ細胞死を防ぐ話しか具体的なものが出てないけど)

        まだまだ埋めるべき穴はあるものの
        (例えば加齢に伴う身体機能の調節は何十年スパンで行われるが、それをどう制御するかとか)、
        「不老不死」の文字だけ見てこの記事を理解した気になって批判・否定してる人が多すぎ。

        研究とは別の話として、不老不死だと○○だよね、って話は別に良いんですが。むしろ大好物だし。

        親コメント

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...