パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

15TB/枚を実現可能な追記型光ディスク技術を開発、富士フイルム」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    両面15 TBディスクを販売する頃には、HDDに記憶容量&TBあたりコスト面ではるか先を越されてそうな気がするのは俺だけだろうか……

    • by Anonymous Coward

      13年後、3.5インチHDD容量がいくらぐらいになると予想しますか?
      私は技術的壁をその都度克服して順調に開発が続いたと期待しても
      17TB 2万円。単純に年1TB増加で値段変わらずにしかならないかなと思う。
      実際は物理的な壁にぶち当たってそれより下かな。

      • Re:13年後の計画 (スコア:4, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2012年10月10日 14時06分 (#2248234)

        すでに6.3TB/平方インチまでは技術的に目処が付いていますので、単純に考えて36TBの3.5インチHDDは実現されるでしょう。
        おそらくこれは数年の内に登場すると思いますが。

        一応HDDにもムーアの法則みたいなのでクライダーの法則というのがありまして、HDDは2年で2倍になるそうです。
        HDDの場合、ブレイクスルーが起きると一気に入れ替わる傾向があるので単純にはこの通りではありませんし、最近ちょっと怪しいのですけれど、この理屈で行くと36TBのHDDが実現されるのは約7年後ということになります。

        13年後というとそこからさらに6年後ですから300TB近い容量のHDDが売り出されてもおかしくは無い…のかもしれません。
        このころ、スーパーハイビジョンが実用化されているとすると、スーパーハイビジョンで2時間、H.264で圧縮すると約6.7TBになります。300TBだと映像にしてたった160時間程度、今のハイビジョンHDDレコーダーでも中堅どころの録画時間ですが、スーパーハイビジョン対応録画システムの出始めという感覚になっているかも知れません。

        また、これと比較すると、スーパーハイビジョンのソフトが円盤メディアで販売されると考えると、2時間分を収録すると言うことで、片面7.5TBと言うのは丁度いいのかも。

        #あくまでも机上論です
        #その頃になったら円盤メディアは特殊な機器扱いになってるだろとか
        #スーパーハイビジョン本当に立ち上がるのかよとかいろいろ議論はありますが

        親コメント
        • Re:13年後の計画 (スコア:4, すばらしい洞察)

          by Anonymous Coward on 2012年10月10日 19時37分 (#2248483)

          これだけは断言できる。
          300TBのディスクが発売されても、収録されるアニメは2~3話。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            いや、最初は2,3話で売り続けて
            全部出た後で別特典をつけた全話1枚セットが出るのではなかろうか。

            #ありそうで怖い。

        • Re: (スコア:0, オフトピック)

          by Anonymous Coward

          まだH.264が現役なの? とか

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...