パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

特許庁の「開発中断」となった新情報システム、「54億円の支出は無駄だった」と認定へ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    この手の話が出ても、払った費用を返還させる事は契約上難しいとか何とか。
    裁判沙汰にすれば可能なのかもしれませんが。

    完成責任を負わせることはできないんですかね。
    官公庁案件なんて、見積りがザルでオイシイ仕事なんだから、
    それでもやるところは出てくると思うのですが。

    • by nmaeda (5111) on 2012年10月18日 20時14分 (#2254086)

      > この手の話が出ても、払った費用を返還させる事は契約上難しいとか何とか。
      > 裁判沙汰にすれば可能なのかもしれませんが。

      この手の契約は、顧客の要望に添った商品を作るわけで、代金は商品の価格というより人件費。だから、人が実際に動いて労力を払っていれば、それに対して費用を支払う契約になっているはず。

      もちろん、契約上は完成したシステムを納品することにもなっていると思うので、支払った代金の一部を返金させるようなことも可能でしょう。交渉が必要だろうし、ダメなら民事訴訟になりますが。

      親コメント

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

処理中...