パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

特許庁の「開発中断」となった新情報システム、「54億円の支出は無駄だった」と認定へ」記事へのコメント

  • >技術点で最下位だったが予定価格の6割以下を提示した東芝ソリューションが落札した。
    できない子が受注しちゃったんですね。

    >東芝ソリューションは遅延解消のため一時約1300人を動員。
    で、人海戦術+デスマかな?

    >検査院はこれらの費用すべてが無駄な支出だったとした。
    ということは回収の対象?そうでなくても誰かがどうにかして責任取らされるんでしょうね。

    ……中の人(主に技術系)のお気持ちを推測すると涙を禁じ得ません。
    • by Anonymous Coward

      アクセンチュアって時点でお察しくださいだとは思うけど、
      出来ない営業が作った糞見積に出来ない技術者が群がってしまったのだよね。

      「間に合いません」じゃなく「できません」って言っちゃったあたり、技術者としての矜持は何処へって感なので
      同情はできないかなぁ。
      むしろその金は何処から出てんだよってことで俺たちに同情の視線を向けられるべきじゃない?

      • Re: (スコア:5, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward

        > 「間に合いません」じゃなく「できません」って言っちゃったあたり、技術者としての矜持は何処へって感なので
        むしろ #2253953 が技術者でない件。

        できない物をできないと判断するのも技術者だよ。
        できない物をできますと言うのは営業や経営者や似非技術者。

        • by Anonymous Coward on 2012年10月18日 21時54分 (#2254155)

          でも、できないものをできるまでやりますというのは二流経営者だと思う。

          日本の特に大きな会社の欠点は役員が責任逃れを頑張って、損切りができないこと。
          金にならないとわかっていることでも犠牲者を出してカネになるまでやるというのは、人材の墓場を作っているとしか思えない。
          人材の墓場に人を突っ込み続けて、死人・病人・廃人・退職者を出してまで示したいものってなんなの?
          一時的には大きな痛みが伴うし、決断した役員に責任が問われるかもしれないけれど、人材の有効活用という意味では見込みがないとどこかで判断して切るのが経営者の矜持では?

          逆に、岩田さんを鑑みると「技術者はノーと言うな!」という話はわからなくもない。
          http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E7%94%B0%E8%81%A1 [wikipedia.org]
          でも、そういうところでは、経営者がタオルを投げないとダメですね。

          というわけで、自分はこう思います。
          できないものを出来ますと言うのは営業。(ベンチャーだと社長が営業するので、お察しください)
          一見、できなそうでもできるように何とかするのは技術者。
          できなかった時に「言わんこっちゃない」というのは評論家。
          できないと判断してやめさせるのが経営者。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            > 決断した役員に責任が問われるかもしれないけれど、
            だから決断できない役員しか残らないわけですね。

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...