パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

特許庁の「開発中断」となった新情報システム、「54億円の支出は無駄だった」と認定へ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2012年10月18日 22時27分 (#2254186)

    アクセンチュアは何をやっていたの???

    国内では、戦略案件が受注出来なくてもはやITが主なのに
    ※調査会社では8割の収入がITとか。。。

    ITベンダーとしてのアクセンチュアの役割を知りたい。
    ※Tを追い出すことに注力してたり。。。

    • プロジェクト管理。正直、中断にならないよう、なんとかしてプロジェクトを進めようとしてたはず。

      追い出しはしないまでも、ホワイトナイトを入れようとして、新たな業者をいれるための調達手続を進めていたのだが、
      そんな中、プロジェクト開始前の内部情報漏えいが報道され、手続も取り消しに…。

      http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/cio/dai43/siryou2/55.pdf [kantei.go.jp]

      平成22年4月13日官報公示を行い「特許庁業務・システム最適
      化 基幹業務に係る開発業務 一式」の入札公告を実施したが、4月20日官
      報公示にて取消公告を行った。

      とは言え、プロジェクト管理というのは、みかじめ料の掛け捨てにすぎない気がする。
      払わなかったら(行わなかったら)何が起こるか分からないが、払ったからといって実はなんの保証にもならない。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      構造改革が叫ばれる中、小泉内閣の二階堂経済産業大臣は特許庁のこの案件に着目、実際NTTDの癒着が判明し改革を実行。
      しかし、TSOLが中抜きしか考えていない能なし集団&野党転落で二階堂氏が影響力が及ばないところとなった、
      で、復権した主流派から正論で能なしTSOLはフルボッコ、NTTDからも協力を得られず、今回の騒動になったんだけど

      政治情勢、会社の能力を見極めて、無傷でこれだけ稼げるのは凄いことだと思う

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...