パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

PCを動作不能にする機能を持つボーイングのCHAMPミサイル」記事へのコメント

  • 磁気をシャットアウトするために鉛が仕込んであったフロッピーケースを思い出した。
    20枚入れることが出来るケースだったけどやたらと重かった記憶がある。

    鉛なんかじゃこういうのは防げないレベルなんだろうけど、やっぱり核とかこういった攻撃を考慮すると、重要施設は地下深くってのが当たり前になってくるんでしょうかね。

    • by Anonymous Coward
      電磁波防ぐならアルミホイルで覆えばいいんじゃないか? 厚みはそんなに必要ない気がする。 よくあるシールドケーブルの中身みたくメッシュで覆っただけだと、高い周波数のものは通してしまうと思うけど、アルミホイルならばっちり!のはず。 磁石のように固定された磁場を止めるのは相当な厚みが必要なはず。
      • 磁気シールドのサンプルを触らせて貰った事がありますが
        ほぼ鉄板な感じでした。磁石にも良くつく(ただし反対側には磁力が来ない)
        ってので感心しました。

        親コメント
        • by rhodamine (32563) on 2012年10月26日 20時43分 (#2259956)

          導体が電場を防ぐのは,導体表面に電場があると,それを中和する
          ためいくらでも自由電子が供給されるため,導体内部の電場が
          ゼロになるためです.

          一方,自由電子に相当する「磁荷」は無いので,全ての磁性体はいわば
          電場における誘電体の様に振る舞います.したがって,比透磁率が
          大きい物体ほど磁気分極が磁場の侵入を防ぎます.これが,磁場シールド
          の基本原理です.しかし,分極磁場では外部磁場をゼロまでは中和
          できないので,完全な磁場シールドは完全な電場シールドより遙かに
          難しい技術です.

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            そこで(第一種)超伝導シールドですよ!
            #あんまり強磁場だとダメだけど。

        • by Anonymous Coward

          よく使う磁気シールド材はミューメタルだね。
          まあ鉄板でも良いんだけど。透磁率が大きければ良いから。
          要は、「誘電率の大きい材料で囲えば電場が中に入ってこない」ってのの磁気版。

          • by Anonymous Coward

            正しくは「導電率の大きい材料で囲えば~」です。

            • by Anonymous Coward

              確かに通常の静電遮蔽では導電性の物質を使うことが多いけど、磁気に対するアナロジーで行くならむしろ誘電率の方が正しいのでは?
              #高透磁率材料での遮蔽に対応する電気現象は、高誘電素材での遮蔽だよね?

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...