パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

期待の電子書籍端末(2012年版)」記事へのコメント

  • ・反射型デバイス
    ・カラー表示可能
    ・電池は1回の充電で1週間以上持つ
    ・メジャーなあらゆるフォーマットが読める
    ・メジャーな書店の、様々なDRMに対応、相互に乗り入れできる
    ・外部メモリ、SDカード利用可能
    ・DropBoxなどのストレージサービス、Evernoteのようなサービスとシームレスに連携
    ・NASにアクセスができる

    と言うデバイスが欲しいです…。
    実はこのうち、カラー表示可能と言う点を捨てれば、SONY ReaderがGoogle Playに対応すれば…いや、そのまま対応するのは無理にしても、通常のアプリから小改造するだけで対応できるよう、より標準のAndroidの仕様に近

    • まあ、カラー電子ペーパーは一応ありますが、採用されないのは高価だからかなぁ。解像度とかもあるのかなぁ。

      --
      masamic
      親コメント
      • コストパフォーマンスが悪すぎるからじゃね?

        書籍を読むならKindle Touchを使えばいいし、
        総天然色でエロ画像を鑑賞するならKindle for PCを使えばいい。

        用途によって端末を使い分けられるのも電子書籍のメリットの一つ。

        親コメント
      • 反射型だと発色が減色法になるのでCMYK並べて黒出してもせいぜいグレーにしかならんのよ。
        かといってCMYを積み上げて個々の色を透過型にしても、透過率悪くて真っ白出してもグレーになっちゃう。
        ...という原理的な困難さがあるんだわ。
        要はコントラストを高めるのが難しい。

        イカみたいに画素のサイズが可変ならもうちょっと行けるんだろうけどね。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        カラー電子ペーパーは「一応」あるってだけで、
        解像度はともかく応答性や明度・彩度がまだ実用上厳しいレベルです。
        あれならバッテリー食うとは言え、液晶の方がはるかに良いです。
        ただ、物は少しずつ出始めているので、あと1~2年でだいぶ状況が変わるんじゃないでしょうか。

      • by Anonymous Coward

        石橋さん、なんで粉すてちゃったん

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...