パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Valve の Linux 向けゲーム配信サービス、ライセンス問題が浮上 」記事へのコメント

  • Debianには「インストーラーパッケージ」と呼ばれるものがあり、バイナリ配布しかないものや、再配布禁止の
    ものに対応しています。やってることは、ネットワーク上にある元のデータを取得して、展開してDebianの
    ポリシーに合うようにファイルを配置するだけです。有名どころだと、フラッシュプラグインがこれで入れられます。

    本体を配布していないので、DFSGそのものには違反していないのですが、non-freeなものに依存するので
    mainセクションではなくcontribというセクションに収録されます。contrib自体はDebianの一部です。
    non-freeは一応、Debianの一部ではないことになっています。なのでセキュリティ更新などもあまり頻繁には
    おこなわれません。実際、かつてメジャーだっためーりぐリスト用ソフトmajordomoがnon-freeパッケージで、
    改変物の再配布を禁止したライセンスだったために、脆弱性が発覚したときに対応できなくてmajodromoの
    配布そのものをやめた過去があります。
    --
    knok

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...