パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

火星への自殺ミッションに 1000 人以上の志願者が集まる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2012年12月07日 12時21分 (#2286280)

    気分はコロンブス
    私ももし可能なら応募してみたいですね

    • by ZikZakCorp. (27383) on 2012年12月07日 13時27分 (#2286348)

      >気分はコロンブス

      なんて書かれるとP-MODELのあの曲が脳内リピートされます。
      ところで応募者に牧師や詩人はいるのかな?

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      遣唐使とかも同じだと思うなあ。
      #帰ってきた人もいるけど、帰れる保証はない。

      • by SteppingWind (2654) on 2012年12月07日 13時13分 (#2286330)

        行き先にちゃんとした場所があるのが分かっていて, しかも帰ってきた実績もあるなんて好条件すぎる.

        せいぜい補陀落渡海 [wikipedia.org]ぐらいのもんじゃないのか?

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          >行者は渡海船の箱の中に入ったら、箱が壊れない限りそこから出ることは無い。

          こっちは本当の自殺ですね。

      • by Anonymous Coward

        乗ってきた船や向こうにある船を使っていくらでも帰る手段を用意できそうな遣*使と、その手段が無いものとでは同じとはいえないでしょう。

        • by imunolion (39292) on 2012年12月14日 10時30分 (#2290187) 日記

          ユゴスからの来訪者によってもしかしたら脳髄を,
          缶詰めされて光速を超えて地球に戻されるかもしれませんよ?

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          >乗ってきた船や向こうにある船を使っていくらでも帰る手段を用意できそうな
          その条件なら火星ミッションも同じだよ。
          ただしコスト的にほとんどペイしないからやらないだけで。

          #同じ船を使う分に関しては、水に濡れて腐る木造船よりましかもしれない。

          • by Anonymous Coward

            乗ってた船が大気圏への再突入に耐えれる設計であると思ってる?

          • by Anonymous Coward

            水も空気も食料も材料も職人もすべてそろっている唐・隋(当時の先進国)と、
            未採掘未加工の資源以外すっからかんな火星(まだ人類が行ったことない)とを、
            帰還船を用意する上で同条件と言い切るとは、そりゃまたゴーカイな…

            • by Anonymous Coward

              地球以上の科学技術を誇る火星人様の船を借りてくれば余裕でしょう。

      • by Anonymous Coward

        遣隋使という実績はありましたから。

        #歴史を勉強しましょう

        • by Anonymous Coward

          遣唐使(とか)
          #脊髄反射する前にコメントをよく読んでから、深呼吸して一息ついてから書き込みましょう。

      • by Anonymous Coward

        > 遣唐使とかも同じだと思うなあ。
        > #帰ってきた人もいるけど、帰れる保証はない。

        遣唐使は外交のために派遣された使節ですから、帰って来る事が前提ですよ。
        遠路ゆえに帰って来れなかった人も居るけど、帰る気無しに行った人は少ないはずです。

    • by Anonymous Coward

      まさに火星創世記

      • by PEEK (27419) on 2012年12月07日 14時19分 (#2286394)

        1.宇宙船にリンゴを積み込まないこと。
        2.出発前に蛇が宇宙船に潜り込んでいないか調べること。

        --
        らじゃったのだ
        進め!恋する乙女♪
        その戦闘氏族の成れの果てがこれ
        親コメント
    • by Anonymous Coward

      ようこそここへ 遊ぼうよパラダイス

    • by Anonymous Coward

      コロンブスはアジアへの西回りの航路を検証するために出立したのであって、
      アメリカ大陸を発見したのは偶然に過ぎないのでちょっと違う。

      もっとも、確信に近い自信をもって旅立った本人はともかく
      船員の中には「世界の果て」に向かう恐怖があったかもしれない。

    • by Anonymous Coward

      「うちのカミさんがね(ry」

      • by Ambitious Coward (31380) on 2012年12月07日 15時02分 (#2286418)
        うちのカミさんはコロンとしたブス。ってこと?
        親コメント
        • 近いけど…正解でいいでしょう。
          歴史本によると1492年に西インド諸島を発見したクリストファー・コロンブスは母国(都市国家ジェノヴァ)の現地語でファミリーネームがコロンボである。TVドラマの警部補コロンボというイタリア移民(という設定)のファミリーネームと共通。コロンブスはドバトの意味。
          いっぽうコロンはスポンサー(ポルトガル王)の国の現地語。いわばそれぞれの土地・言語に合わせたL10Nということで。

          // ブスはスルーで構わんでしょ。

          親コメント
          • by Ambitious Coward (31380) on 2012年12月07日 23時58分 (#2286724)
            ちょっとボケただけなのに、まじめなコメントをいただきありがとうございます。

            まじめついでに書きますと、
            出身地での表記が「Colombo」なのに、なぜ英語では語尾が「-us」になったかというと、
            おそらく、ラテン語表記の「Columbus」が取り入れられたのでしょう。
            「-us」というのがとてもラテン語っぽく、ローマの雰囲気を醸し出しています。

            ローマ時代の人の名前が、たいてい「-us」で終わっているのは、
            それが主格を表す活用語尾だからなんですね。
            ラテン語では固有名詞でさえ格変化してしまうのは面白いですね。

            あの有名な「ブルータスお前もか」も、ラテン語で書くと「Et tu, Brute!」となり、
            「Brutus」の「-us」が無くなっているのも、格変化の例ですね。
            親コメント
        • by Anonymous Coward

          コロンブスからコロンボを連想したってことじゃないの?

      • by Anonymous Coward

        そりゃ、コロンボやって
        ちょっと苦しいよ

    • by Anonymous Coward

      コロンブスみたいに大虐殺した気分ということですか?

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...