パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

シカゴ大学、インディ・ジョーンズ宛ての小包を受け取る 」記事へのコメント

  • BC系のテロ (スコア:4, すばらしい洞察)

    by ei (19798) on 2012年12月16日 20時43分 (#2291320) 日記
    の可能性とか考えなくて、開けちゃって良いのかねぇ。特にBで数週乃至数箇月遅延型だと、発現時点で収拾不能になるぞー。
    • by Anonymous Coward on 2012年12月16日 23時07分 (#2291359)

      テロなら普通の郵便物を装うんじゃね。捨てられるかもしれないし。
      面白げな郵便物のときだけテロを疑うという意味がわからない。
      区別する必要がないのでは?

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        普通の郵便物より面白げなものの方が、開封される率は高いんじゃないかなー?

        • by Anonymous Coward

          どう考えても「普通の郵便物」は本人が開けるから開封率100%近くて、
          「面白げな」ものは宛先不在だから拒否られる可能性が高いでしょう。
          場合によっては大学に届かない可能性すら有るよ。

          テロの手段としては不確実すぎるし、主張が含まれてないし、もしテロだとしたら送った人は愚かだね。

          • by Anonymous Coward

            なんで、面白げなものは宛先不在になんのかな?それは今回の件に限ってでしょ?
            それとも宛先不在じゃないときみにとっては面白くないわけ?

            あと、最近はテロにイデオロギーがあるとは必ずしも限らない。昔々の概念にすがってるなんてどっかの
            国の警察みたいだね。

            • by Anonymous Coward

              今回の件に限れば、既に開封されたから開封率100%ということ?
              でも、ネタを仕込んだ郵便物がテロを疑われることなく開封される確立ははたして100%近いのだろうか?

            • by Anonymous Coward

              存在しない人にあてた小包なんだし、ネタと気づかれなければ開けられないと思うのが普通。

        • by Anonymous Coward

          もしそこまで計算された上で仕組まれた罠なら実にアレゲという他ないな

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...