パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

自動運転カーの交通違反の範囲は? 」記事へのコメント

  • 運転席に座ってる人物以外に該当者はいない。
    携帯電話が許されようと、飲酒が許されようと、いざ事故となれば責任はそれを止め得た人にある。

    • by Anonymous Coward
      自動運転プログラムのバグが事故原因であった場合には、
      もっとややこしいことになりませんか?
      • by Anonymous Coward on 2012年12月27日 11時17分 (#2297354)

        現状でも組み込みプログラムはPL法の対象になる。
        自動運転に限定された話じゃない。

        親コメント
        • PL法の対象であるとして、製造物責任があるのはOk、んで運転席に座ってる人への責任度合いはどうなるの?的な意味かと。>もっとややこしいこと
          異常行動はプログラムのせいだとして、それを止め得た人でもあるでしょうから。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            不思議なのは、なぜプログラムが異常動作することが前提の話になってるのかってこと。
            あるいはプログラムが正常であれば事故は発生しない前提になってるのかってこと。

            想定しきれない事態は当然に発生しうるし、機械とプログラムが正常でもそのような事態には対処できない。
            その時に何かしたにせよ何もしなかったにせよ、責任は運転手が負うしかない。

            • >不思議なのは、なぜプログラムが異常動作することが前提の話になってるのかってこと。
              >あるいはプログラムが正常であれば事故は発生しない前提になってるのかってこと。

              #2297342のは「もしプログラムのせいで事故が起きたとするならば」どういう責任体制になるかな?という話でしょ。
              異常動作が無ければ事故もない、って無茶な仮定をおいてるんじゃなく、原因は複数ありうるだろうけど、仮にプログラムが原因だったら、という話。

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                プログラムが原因なら話は単純。PL法の対象なんだから。
                製造元が責任を負うにきまってる。

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

処理中...