パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

改正消防法により過疎地からGSが消える「2月危機」」記事へのコメント

  • 10年くらい昔、3万分の1か6万分の1の地図しか無い状態で
    栃木県茂木のあたりでうろうろと、ガソリンスタンドを探したことがあります。

    田舎道には、目印など何も無い事も多く、どこを走っているのか容易にわからなくなり
    日曜日には閉店しているようなガソリンスタンドまであって、非常に不安な小一時間を体験した。
    結局、三菱フリートカードが使えないところで現金給油した。

    ガソリンスタンドくらいしか目印(地図に記載されるような目印)が無い地域で
    ガソリンスタンドが無くなるのは困るなぁ。
    まぁGPS常備がふつうの時代ではあるけど…

    というか、僻地は、改修するための一時的な営業停止だけでも
    かなり不便な思いをすることになるよ。

    私の実家なら、もよりの農協給油所まで1分だけど、その次は4km先だ。
    帰りは海抜数mから海抜100mへの上り…
    18l缶を積んだ自転車では登れない坂が二箇所1km分くらいある。

    • Re: (スコア:3, 参考になる)

      必要は発明の母と言いまして、
      今後は道路地図やカーナビに、特に僻地でのガソリンスタンドの位置が記録されるようになるだけでは。
      #「XX年版 道路地図 最新のガソリンスタンド情報が満載!」みたいな感じで。

      赤字のガソリンスタンドを維持するよりは、道路地図一冊買う方が安上がりだと思うなあ。

      他にもガソリンスタンド情報を共有するWebサービスが作られるかも。
      #鉄道で言う「ジョルダンライブ!」 [jorudan.co.jp]みたいな奴。

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...