パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

福島第一原発事故被災者、長期におよぶ精神的な健康被害が懸念される」記事へのコメント

  • いまだに年1mSVなんていう通常時の基準を使っているから避難による健康被害が生じる。
    被ばく基準を科学的知見から適切な値(年20mSVとか50mSVとか)まで引き上げてこの基準で家に戻れる人は戻ってしまったほうがいいと思う。
    ブラジルとかラムサールとか自然放射線量の高いところはいくらでもあるんだから。

    • ガラパリやラムサールが高いといっても平均で5とか10mSv/yなんで、いくらなんでも50mSv/yはないわ。最高値で200mSv/y超えてる所はあるけども。
      1mSv/yってのは日本人の平均の年間被曝量に足してもいいとした値で非常時のための値だし、ちゃんと根拠はあるんだよ。
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      安全地帯から無責任に現実感を欠いた空理空論を述べても信用は買えないのだよ。

      • by Anonymous Coward

        いや実際にすんでる人いるところの話だろ?
        ほんとに心配してるなら無責任にあおってないで検証しろよ。
        自分だって安全地帯から高みの見物気取りなんだろ?

        # ちなみに危険地帯にいるなら避難をオススメします。

    • by Anonymous Coward

      事故が本当に収束に向かっているならね。
      これ以上の放射能漏れが起きないなんて誰も言ってないし
      海外での報道は未だ予断許されず、みたいなのが多いよ。

    • by Anonymous Coward

      戻りたい人は戻ってもよいとしたいところだけど、
      例えば郵便物を届けないといけなかったり水道工事や電気工事もしなければならなかったりして、
      戻りたい人以外の人もその地域に行く(行かされる)ことになる。

      • by Anonymous Coward

        戻りたい人以外の人といえば筆頭は役人ですね
        具体的には銀行員・郵便局員など
        例えば有名どころの特定郵便局長募集などは地元の官報とやらに1週間だけ告知という事実上世襲の既得権益・かつ地元民です
        このあたりの方々は仕方ないよねーと言いながら戻ってきてくれているようです
        ただ、それらインフラ施設復旧に行かされる下請け作業員達は普通に行きたがらないでしょう
        上の方にもありますが長野県のように地域で文化圏が独立しているため、たとえ同県民でも温度差がありますよ
        30km, 40km圏ですら渋るのですから、それより内側、さらに10km未満の地域などは(私は)論外です
        なにせ(危険手当はともかく)将来健康被害があった場合の治療費や詳細な健康診断費用をしてくれるわけでもなんでもありませんから

        皮肉なことに(放射)線量は、事故当初から県庁があり内陸で60km圏の福島市≒郡山市>30km圏前後の南相馬市・海沿いのいわき市 だったりします

        地元民なのでAC

    • by Anonymous Coward

      個人的には同意。
      でも一般的に受け入れられる感覚を持つ人は少ないだろうなあ。

      ##仕事さえあるんだったら、毎日の通勤電車より年50mSvを選ぶな。
      ##宅急便が来てくれないと困るけど…

    • by Anonymous Coward

      >ブラジルとかラムサールとか自然放射線量の高いところはいくらでもあるんだから。

      東京の生活のために東北人が被爆するのも自然の摂理だといいたいのですか?

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...