パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

自民議連、医薬品のネット販売に法改正で改めて規制を」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    第一類医薬品(鎮痛剤のロキソニンとか)は、副作用のおそれが強く、
    販売時には書面をもって薬剤師が購入者に説明することが義務付けられています。
    (第二類は努力義務、第三類は不要)

    第二類(薬用養命酒とか)までは通販でもぎりぎりOK,と思いますが、第一類が通販で売られるというのは薬事法の想定外だったのでしょう。
    それを行政機関が“法に基づかない省令”で規制するのはダメダヨ、というのが最高裁の判決でしょう。
    そして、最高裁の判決後、各通販サイトで第一類医薬品が売られています。

    自民党の法案が何を指しているのか記事から不明ですが、第一類に対して法で明文化した規制をかけるというのなら
    法の不備を立法機関が匡すということですのですから、真っ当なことだと思います。

    • by Anonymous Coward on 2013年01月22日 13時04分 (#2310514)

      >薬剤師が購入者に説明することが義務付けられています。

      こんなの店頭で守られているの見た事無いですよ
      せいぜい買った事ありますか?とか服用した事ありますか?程度
      まったく無意味ですね

      親コメント
      • by blacktel (45951) on 2013年01月22日 14時40分 (#2310610)
        エロ本の通販でも年齢確認するのに、大手のネット薬局はなぜ年齢確認も、アレルギーや病歴、現在服用している薬などの問診も自主的にできないのだろうか? 現在ならsiriやiコンシェルみたいな自動応答システムが発達してるから、少数の薬剤師の常駐と組み合わせれば十分自動処理できると思う。 形だけでも「安全性に配慮しています」という態度とシステムが、薬の通販への風当たりを弱くすると思うのだが。 競合が多いので購入手続きが煩雑になると他社に客が逃げるのを恐れているのだろうが、通販大手には自主的な安全確認システムの構築を期待したい。先んずれば敵を制す。
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          おくすり手帳がまずだめだめだからなぁ。
          両論あるだろうけど、通いつけの薬局に常設したほうがいいんじゃない?個人情報だから、薬局には預けたくないという流れがあるらしい。
          薬を必要とする人にもいろいろあって、その差は大きいんだよ。そんな弱い人間はさっさと死んで、社会に迷惑かけるなって意見はわかるけど、死ぬ度胸はないな。楽に死なせてくれ。

          # そもそも今回の話とは全然関係ないけど。

      • ドラッグストアではほぼその通りだとは思いますが、ドラッグストアではない調剤薬局で第一類医薬品を購入するときはしっかり説明されますよ

        # 自分の見聞きした世界しか存在しないと思ってる人っていますよね

        --
        少し…頭冷やそうか…
        親コメント
        • > ドラッグストアではほぼその通りだとは思いますが、ドラッグストアではない調剤薬局で第一類医薬品を購入するときはしっかり説明されますよ

          正直な話、この手の話題で調剤薬局では云々を持ち出されても、有意義な議論にならないと思うが。
          通販による販売を問題にしているのだから、次善の販売形態はドラッグストア(登録販売者)、次がドラッグストア(薬剤師)、最善が調剤薬局だろう。とはいえ、すべてのドラッグストアが薬剤師を常駐させたり、調剤薬局を併設することは困難だ。
          (多くのドラッグストアの薬剤師はフルタイムではない。複数の店舗でラウンドする掛け持ちか、パートタイム)

          そしてネット販売が拡大するともっとも影響を受けるのもドラッグストア。調剤薬局はほとんど影響がない。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            > すべてのドラッグストアが薬剤師を常駐させたり、調剤薬局を併設することは困難だ。

            現実には一類の薬剤を売ってる時にはドラッグストアでも何でも薬剤師がいるわけだしよいのでは?

        • by Anonymous Coward

          薬局は医療提供施設であってお店ではないので、店頭じゃないんだよw

      • by Anonymous Coward on 2013年01月22日 13時13分 (#2310524)
        いや一類は説明してるよ。薬剤師居ないと売ってくれないし。
        ちゃんと対面販売してるのに難癖つけるのは、試薬会社から劇物買ったけどはんこ一個で済んだ意味ねーと言ってるのと同じだよ。
        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2013年01月22日 15時02分 (#2310632)

        > >薬剤師が購入者に説明することが義務付けられています。
        >こんなの店頭で守られているの見た事無いですよ
        >せいぜい買った事ありますか?とか服用した事ありますか?程度

        じゃ、あなたは虚偽の申告をして薬品を購入したわけですね?

        初めて買うときには書面を使って、きちんと説明されましたよ。
        2回目以降は「使ったことある」という回答だけで売ってもらえてますけど。
        あなたは最初に買うとき、虚偽の申告をすることによって、書面による説明をうけなかったわけですよね。

        ところで、ロキソニンなんかは全部のドラッグストアで売ってるわけではなくて、薬剤師が売り場にいないと売ってくれないですね。

        親コメント
        • 初めて買うときには書面を使って、きちんと説明されましたよ。
          2回目以降は「使ったことある」という回答だけで売ってもらえてますけど。

          元コメの人が初回に説明を受けなかったとは書いていないし、嘘をついたとも書いていない。
          仮定や妄想の話は無意味かつ非生産的。

          2回目以降なら簡略化でき、初回時でも薬品添付の説明書を読み聞かせるだけなら、ネットで説明書表示して、読みましたチェックボックスクリックするのと変わらないでしょ、って話じゃないの?

          で、トピックの流れ的に、1類はさすがに通販はまずかろう(2類3類まで規制するのはいかがなものか)って流れなんだけど、そこでこういういちゃもんつける理由は何?

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            >元コメの人が初回に説明を受けなかったとは書いていないし、嘘をついたとも書いていない。
            >仮定や妄想の話は無意味かつ非生産的。

            何言ってんの? 仮定や妄想の話は、元コメの人でしょう。

            >>薬剤師が購入者に説明することが義務付けられています。
            >こんなの店頭で守られているの見た事無いですよ
            >せいぜい買った事ありますか?とか服用した事ありますか?程度

            初回に説明を受けたことがあるなら、「守られているの見た事無い」という話は成立しません。
            もし、第1類の薬品を購入したことがないために守られているの見たことがないと言っているなら、仮定や妄想や嘘で言って

        • > 初めて買うときには書面を使って、きちんと説明されましたよ。
          > 2回目以降は「使ったことある」という回答だけで売ってもらえてますけど。
          > あなたは最初に買うとき、虚偽の申告をすることによって、書面による説明をうけなかったわけですよね。

          2006年の規制緩和以降で、2009年の通信販売規制省令以前と言う事になるのかな。
          「販売時の薬剤師の説明」は、ネット販売を槍玉に挙げるためにドラッグストア側が慌てて薬剤師を確保して強化したと言う側面があります。

          「ネット販売を槍玉に挙げる」と言う方針において多くのドラッグストアが結束し、説明を徹底する以前の時点では、
          複数店舗をひとりの薬剤師が担当し、店舗不在時にもそのまま説明無しに販売する、
          と言う事が極々一般的に行われていました。
          (そもそも説明してなかったので客からは在・不在の区別なんてつきはしない、と言う場合も)

          その頃が「初回購入」だった人は説明を受けていない可能性が低くはないでしょうね。

          • by Anonymous Coward

            規制緩和というのが2006年の法律改正のことを指しているなら、施行は2009年なので、
            実際に市場の医薬品が分類され(=第一類医薬品が世に出て)たのと、通信販売規制省令はほぼ同一タイミングのはず。

            ドラッグストアが公布から施行までの間にちゃんと薬剤師の整備ができて、ネット販売が(ロビー活動的なものも含めて)怠ってきたのなら、
            それは単にネット販売側の怠慢でしかないのでは?

      • by Anonymous Coward
        ヤクザ医師にはすごい意味あるだろ。そのために2人も当選させたんだから。
        • by Anonymous Coward

          族議員の復活と。
          どうもこの国の国民は学習能力ってもんが無いらしい。

          • by Anonymous Coward on 2013年01月22日 15時03分 (#2310635)

            第一類・第二類・第三類の医薬品の分類は、2006年の自公政権時に改正で導入されたもの(それまでは分類自体がなかった)で
            「第二類・第三類は、薬剤師の指導の下で、一般の店員が売ることができる」と
            それまでは、一般店員しかいないときは医薬部外品しか売れなかった(あるいは薬局自体を閉じないとだめだった)のを
            薬剤師が常駐していなくても一部の医薬品に限って売れるように、規制緩和されたものです。

            第一類に分類されたものは、医薬品の中でも危険性が高い、とされて薬剤師の説明を義務付けられたものです。
            これを通販の枠組みで売るのは、道理がないと言わざるを得ないでしょう。
            つまり、総枠としては規制緩和(ネットでも第二類・第三類を売れる、と解釈しうる法に改正された)なのです。

            最高裁判決は、これを規制する法の規定がないという判決であって、新たに立法して規制することを否定したわけではありません。
            最高裁判決後、第一類の販売をネット通販業者が自制していたら、今回の法改正の話も出てこなかったと思われます。
            #今回のこの法改正の動きで第二類・第三類さえネット通販できないように法改悪されかねないことは考えておくべきですが。
            要は、ネット通販業者が調子に乗ってやりすぎたのです。

            この経緯を踏まえていないと、第一類のネット通販に対する法の規制に対して、
            深く考えずに「規制だー、利権だー、族議員だー」などと反応しても無意味です。

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              医療関係の人と話してたときに聞いたし、立ち話なのでどこまで正しいのか分からないけど、
              一般の薬店で1類まで売れるようになった経緯って医療費、保険費が圧迫する事を回避したいという理由もあって
              解放するから、国に頼らないケースを多くして国民各自の自腹で購入してっていうことじゃなかったっけ。
              予算的には、全部解放して保険の適用をしてくれないほうが政府はありがたいと思ってるとか。

          • by Anonymous Coward

            族議員って弊害もあるけど、基本はその議員が専門とする行政領域ってことだから、
            それそのものを批判して素人や評論家みたいなのが上に立っても、役人は全然動けなくて、
            前政権の体たらくだった訳だよね。

            世の中どうやってもまともに仕事しようとしたら清濁併せ呑む事になるわけだけど、
            我々もその濁の所をうまく批判しなきゃいけないわけで、
            単純なレッテル張りで悪口言って溜飲を下げるようなレベルじゃ、
            それこそ国民の学習能力が問われるよね。

      • by Anonymous Coward

        なるほど貴方がそう言うのならば、無意味なのだろうね。
        ではどうすべきだろうか?
        十字路に警官を立たせて一時停止を命令した。しかし人々は無視した。
        次にすべきは、警官を罷免して元に戻すか。警官に従わない人への罰則を作るか。
        もしくは信号機を据えつけるべきか。
        勿論貴方だって、どうすべきかという建設的な意見の一つや二つ持っているだろう。
        私達は、それを教えて欲しいと願っている。

      • by Anonymous Coward

        どっちかって言うと医者からもらった薬の方が説明が少ない。

        医者にかかった場合、判断は医者というブラックボックスになってて、
        患者側が判断に必要なインプットは何かというのを推測するのが難しい。

        • by Anonymous Coward

          調剤薬局で細かに説明してくれるはずですが。

          説明してくれないなら変えた方がいいですよ。

      • by Anonymous Coward

        店頭で医療情報(個人情報)を公開しなきゃいけないなんて、守秘義務の理念と真逆の事してますから。
        あまり詳しく聞くわけにもいかないのでは。

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...