パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

音楽業界低迷の本当の原因は、少子高齢化か?」記事へのコメント

  • by jtss (23444) on 2013年02月14日 18時49分 (#2325184)
    すごく同感。あえて言えば、若い人にとっては音楽は消耗品、50代以降にとっては、音楽は思い出とともにあるもの、といったところか。作り手の側も危機意識なんて持たないで今に満足していたし。
    --
    JTSS
    • ・レコード(CD)音源を再生して満足する人。
      ・流されるテレビや音楽配信を聞き流してる人。
      ・有料/無料のオンデマンド配信を利用してる人。
      ・ライブや生演奏での音楽を愉しむ人。
      ・握手券とオマケを集めて/使い法悦に至る人。

      いろんな人がいて、年代ごとに多少それらの中心が偏ってそう。

      わたしゃもっぱら最近はラジオとネット配信(をリアルタイムで聞いたり録音して聞いたり)時々ライブあり。
      あとは20世紀末まで録り溜めてた音源を聴くくらい。
      年間CD購入枚数は2~3枚。
      20世紀末までは月10枚以上買ってたこともあったっけ。
      #タクティクスオウガのCDは4枚か5枚組くらいだった気がするって、ゲームサントラかよ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      50代以降の消費を増やすなら、音声のみのベスト盤ではなく、ヒット当時の映像と音声によるDVDのベスト盤が必要なのかもしれない。CDは持っているが、きれいな映像を持っている人は、そう多くないだろうから、そこそこ売れるのではないだろうか?思い出とともにあるなら、なおさらだと思う。

      • by Anonymous Coward

        > 50代以降の消費を増やすなら、音声のみのベスト盤ではなく、ヒット当時の

        僕はまだ50代にはなってないんだけど、そういう工夫以前に「廃盤になってて入手できない」ということもけっこう
        多いような気がする。
        そういう場合には動画サイトでしか鑑賞できないんで動画サイト大活躍なんですけどね。
        売ることを考えるなら、再プレスだと在庫リスクがあるだろうから、ダウンロード販売はよさそうなんですけどね~。

    • by Anonymous Coward

      わかる。最近懐メロ(というほどでもないけど、学生時代聞いた曲)ばかり聞いている。
      全然買わない。Mr Childrenとかもう大体持ってるからベスト盤出ても買わないだろうな、とか。

      私が学生でCDよく買ってたころは、親は全然買ってなかったからそんなものかもとも思う。

      ちょうどCD分(月数千円)くらいは最近の若者は通信費に使ってるから、
      そらyoutubeで聞くことになるんだろうな、というのも想像できる。

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...