パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

遠隔操作事件の被疑者、ウイルス作成に使われた言語は使うことができないと弁護士に話す」記事へのコメント

  • そんな手段があるなら、是非、我が社の採用試験にも採用してください。

    • by Anonymous Coward on 2013年02月16日 20時29分 (#2326728)

      本人が認めなくても思わず突っ込みたくなるタコなコードを見せるしかない。
      つまり日本語で言うと関西人のボケの様なスキルが必要。

      親コメント
      • by TonboDama (31248) on 2013年02月17日 0時28分 (#2326888)

        刑事コロンボの「殺しの序曲」で使われた最後の見せ場と同じですね。
        犯人のプライドの高さを逆手にとって自ら犯行のトリックを自白させてしまう回です。
        http://blog.livedoor.jp/matakita821/archives/51749590.html [livedoor.jp]
        (ちなみに、この回はコロンボの中では凡作かなと思います)

        親コメント
        • by firewheel (31280) on 2013年02月17日 2時54分 (#2326920)

          刑事コロンボだと「逆転の構図」の方がいいような。
          http://columbo.fact-web.com/article/36232360.html [fact-web.com]
          うろ覚えだけどこんな感じ
          - 脅迫に使われた写真があった。容疑者にはその時刻にアリバイがあった。
          - コロンボはそれを拡大して「時刻は間違ってる。だからあなたにはアリバイがない」と主張。
          - 「それは左右反転して拡大したミスだ。元の写真を確認すれば分かる」と容疑者は主張するも、元の写真は消失。
          - 証拠として押収されたカメラにはネガが残るタイプの物だった。
           このままでは追い詰められると思った犯人はそのことを指摘。
            「ほら、このカメラに入ってるネガを確認すれば、私のアリバイが証明される。」
          - しかしそのカメラを使ったことを知っているのは犯人だけ。
           数ある証拠物件のカメラの中から、そのカメラを迷わず手に取ったことにより、自分の罪を自ら認めてしまった。

          デジカメが普及したいまだと使えないテクニックだ。(左右反転は可能だけど、「うっかり」するものじゃないから)

          パトレイバーでもそんなのがあったかな。
          松井さん「その何とかってレイバー云々」
          シャフトの偉いさん「私とグリフォンに何の関係がある!」

          松井さん「あんた、なんで黒いレイバーの名前を知ってるんですか?」
          #同じくうろ覚え。

          親コメント
      • Re:取調室で行う場合 (スコア:2, おもしろおかしい)

        by Anonymous Coward on 2013年02月16日 21時16分 (#2326756)
        例えばCなら、

        for ( n=0; n<100; n=n+1 ) {
            …
        }

        とか見せてイライラする素振りを見せたら怪しいとか。
        親コメント
        • by Anonymous Coward
          ば、ばか、そこはforeachだろ、あっ!
          • Cつってんだから、

            for (n = 100; n > 0; n--) {
            }

            だろってことじゃないの?・・・はっ!

            親コメント
          • by Anonymous Coward

            int n=0;
            do {
             // nが100になるまでループさせる?
             if (n100) n++; else break;
                      …
            } while(true);

            とか。

            • by Anonymous Coward

              あーいらいらするぅ。

              何で永久ループからbreakで抜けるかなあ、馬鹿じゃね?って指摘したのはこの前のレビュー。forループだったけどね。

              # そうか、結構有効かもね。

              • by Anonymous Coward

                ツッコミどころは、永久ループの先頭が終了条件の判定になっていることと、永久ループをdo~whileで作っていることだと思うが。

              • by Anonymous Coward

                永久ループからbreakで抜けるってよくやるんだけど、ダメなんですか?

              • by Anonymous Coward

                try catchの代わりに do ~ while(true); にbreakを組み合わせて使っている人が居たなぁと、懐かしい思い出。
                しかしこのレベルだと、特定の言語に絞れないよね。

                ちなみにその時の使用言語は、PHP5でした。

              • by Anonymous Coward

                10 GOTO 10

        • by Anonymous Coward

          C++なら

          for ( iter = v.begin(); iter != v.end(); iter++ ) {
              …
          }

          でイライラするなら初心者ではないな。

          • by Anonymous Coward

            for ( auto& x: v ) {
              ...
            }

            と書いたら「コーディング規約違反」とはねられました。

        • by Anonymous Coward

          ついでに、ところどころに全角文字を入れるとか。
          #言語違い

        • by Anonymous Coward

            n=0;
          top_label:
             ....
            n=n+1;
            if(n>=100)
              goto end_label;
            goto top_label;
          end_label:

      • by Anonymous Coward on 2013年02月16日 20時52分 (#2326742)

        取調官「おれさー、最近プログラミングに凝っててさ。調書ジェネレーターってのを作ってるんだ。ほら、調書なんて作文だから定型の組み合わせで十分だしwww」
        と言って、バグバグのプログラムを見せるとか。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          extern bool 真犯人;

          int main(int argc, char **argv, char **envp)
          {
          argc=0; argv=(char**)0; envp=(char**)0;

          if( 真犯人 ) { printf("私がやりました。"); }
                    else { printk("私がやりました。"); }

          printk("Hello, Prison!");
          return(0);
          }

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...