パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

偽造防止用DNA入りインクが開発される」記事へのコメント

  • 別に鑑別可能であればなんでもいいんじゃない?
    うちすごいんだぞって言いたいの?

    # 欠点DNAだとたぶん使用に耐えないと思う。そのあたりが微妙。

    • マーカーとして使える高分子のうち、バイオテクノロジーを使って簡単に
      大量生産可能なのがDNAくらいしかないからじゃね?
      同様な高分子を人工的に合成しようとしたた、いったい経費がいくらかかることか。

      …と思ったけど
      「基本となる4種の塩基に加えて、人工的に作り出した塩基対を組み込んでいます。」
      となると、普通に増やすことはできないのかな?

      いやむしろ培養するのに専用の何かが必要だからこそ、
      第三者だと分析もできないので安全と言いたいのだろうか。

      • by Anonymous Coward on 2013年02月19日 8時37分 (#2328018)

        > 大量生産可能なのがDNAくらいしかないからじゃね?
        > 同様な高分子を人工的に合成しようとしたた、いったい経費がいくらかかることか。

        そうでしょうね。DNAの合成や複製は、装置を使って自動で可能ですし、バイオ系の
        研究で必要ですから需要もそれなりに高いので値段もそれほど高くないので、
        安くできるというのがまず基本でしょうね。

        > …と思ったけど
        > 「基本となる4種の塩基に加えて、人工的に作り出した塩基対を組み込んでいます。」
        > となると、普通に増やすことはできないのかな?

        「普通に」というのが、バイオ系の研究室や研究所や大学にならどこにでもありそうな
        設備を使って、という意味なら、そのとおりですね。まさにその対策として人工塩基を
        使っているのですから(といったことがニュースリリースにも書いてある)。おそらく、
        合成装置や複製装置をすこし改造したりパラメータをうまく調整してやれば通常の
        DNAと同様に安価に合成・複製が可能なのでしょうが、そのあたりがノウハウで
        簡単には真似できない(といったことがニュースリリースに書いてある)から、
        偽造が難しいということでしょう。

        > いやむしろ培養するのに専用の何かが必要だからこそ、
        > 第三者だと分析もできないので安全と言いたいのだろうか。

        分析もできないとなると、真贋判定が信用できなくなるので、
        分析はできるが合成は難しいというぎりぎりの線を狙っているのでしょう。

        かつ、上記のような、ノウハウがあれば安価に大量に合成できるけど
        偽造は難しい、というぎりぎりの線も狙ってる。

        親コメント

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...