パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

偽造防止用DNA入りインクが開発される」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2013年02月19日 9時25分 (#2328051)

    文頭に「模倣がほぼ不可能」とあるけど
    プレスリリースを読み進めていくと「極めて困難」と表現されている。

    確かに仕組み上、解析しようと思えばできるし、偽造しようと思えばできる。
    ただそのために既存設備を使えないから専用装置から作らざるをえないだろうということで、
    要は偽造のために払うコストを上げたので、カジュアルハックを防ぐよってことだよね。

    おそらく北朝鮮とか国家レベルで偽造するなら何億、何兆のレベルで刷るだろうから
    そういった向きには これぐらいじゃあ意味が無いんじゃないのかな?

    • by Anonymous Coward

      「ほぼ」が付いてますから。
      そのへんで原盤刷ってホイ出来上がりの工場にダメージが有るだけで効果はあるんじゃないですかね。
      技術ができたっていうだけで、用途は紙幣だけじゃないし。

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...