パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

プレイステーション4発表、基本的な構成などが明らかに」記事へのコメント

  • どんなもんだろうか
    ソフトをクラウド経由で落としてきてプレイするのか?
    それだと普通のダウンロード販売と変わらない気もするが。

    もしくはソフト自体はクラウド上にあってそれをPS4経由でプレイするとかでしょうか?
    それだと大多数がプレイしたら処理速度追い付かない気もしますがよくわかんない。

    • 去年、SCEがGaikaiを買収したときにニュースになってました。

      /.J : ソニー、「Gaikai」を買収 [srad.jp]

      4Gamer.net : SCE,クラウドゲームサービスの「Gaikai」を買収 [4gamer.net]

      4Gamer.netの方に説明がありますね。

       クラウドゲームサービスとは,「クライアント端末からの操作を受けて,インターネット上にあるゲームサーバー側でゲームのレンダリングを行い,リアルタイムでビデオストリームへと変換して,それをクライアント端末へ送出」という処理によってゲームプレイを可能にするものだ。
       高性能なPCやゲーム機を必要とすることなく,CPUやGPU負荷の高いゲームをプレイできるというのがメリットとなる。

      アクション性の薄いゲームなら大丈夫そうですが、そうでないものはプレイに支障をきたしそうな予感。

      --
      へ へ
      の の
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2013年02月21日 23時46分 (#2330295)

        前にGaikaiのサービスを試す機会がありましたが、アクション性がそこそこあるゲームでも、結構いけますよ。

        むしろネットワークの帯域幅の方が問題で、比較的通信環境が良いと言われる日本でも、ADSLユーザーはかなりの割合で画質が残念なことになる(かそもそも遊べない)んじゃないかという心配があります。ちなみに、1年ちょい前のGaikaiは5Mbpsの回線が必要だと言ってました。

        親コメント
      • ゲーム機ハードをクラウド上において、クライアントへはレンダリング済のデータだけを配信するってのは、一昨年ぐらいにどこかのイベントで聞いたような気がします。
        遅延が問題になるのでは?という疑問は当然わきますが、レンダリングエンジンがローカルに置いてあったとしても遅延は発生します。例えば30fpsかかるようなパソコンの場合、レンダリングにかかる遅延は30ms以上あるわけです。十分に高速なレンダリングエンジンをクラウド上において、ネットワークの遅延が往復で20msとして、10msぐらいでレンダリングを終えたらストリーミングでも時間的遅延は問題にならないよねって感じの話でした。
        コスト的にもクラウド上でハードウェアを共有すれば、ゲームハードウェアの稼働率が高くなるので、ユーザー当りのコスト負担はたいしたことないよねと。実際、ゲーム機の稼働率なんて、普通の人は10%未満でしょうしね。

        親コメント
    • by Anonymous Coward on 2013年02月21日 15時18分 (#2329911)

      惜しい。

      ソフトのすべてのプレイ展開があらかじめクラウドに置いてあって、ユーザの進行に合わせて
      それらが少しずつPS4に降ってくるんですよm9(´・ω・`)

      親コメント
      • ゲームのメインロジックは全てクラウド上で処理されてて、
        リアルタイムレンダリングの為の描画データや、ビデオ
        ストリームのみがクラウドから落ちてくるというマジの
        クラウド対応だったら、面白いのに。

        # まだ無理ですかねぇ、帯域やレイテンシ的に…

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2013年02月21日 16時30分 (#2329980)

          いや、ゲームのEnding画面だけ落ちてくるんだったらすごいと評価する

          # すべてクラウドでお前の入力さえ予測したぞ

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            クラウドにPC-6001とMZ-700があるんですよ
            これならどんなゲームでも動くはずだ!

          • by Anonymous Coward

            予測演算結果



            サービス終了のお知らせ

            # スタート初日のウェルカム画面だったりして

    • by Anonymous Coward on 2013年02月21日 17時25分 (#2330013)

      ゲームの画面をストリーミングする方式のようです。アクション系のゲームでは、遅延が問題になりそうです。ただこれなら、クラウド側にPS3/PS2の実機に近いものがあれば、ゲーム機側でエミュレーションできないようなソフトでも、提供できるのがミソです。ライセンス上の問題がクリアできて、SCEがその気になれば、任天堂系のゲームや、MS系のゲームすら、クラウドからのストリーミングで提供できる可能性すらあります。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2013年02月21日 18時39分 (#2330081)

        それだけでなくPS4以外のハードにも提供できる(たとえばサムスンのTVとか)ってのも魅力ですな。
        PSがクラウド上のプラットフォームになれば面白いけど、PS4にこれだけのスペックつぎ込むようじゃまだそこまで革新的な事はできないだろうなー。

        親コメント
      • むしろそこがネックなんじゃ無いかな。gaikaiみたいなベンチャーならともかくPSNの規模でクラウドゲーミングを提供するのにサーバー側にいったい何台のPS3/PS2を用意しないといけないかと考えるとあまり筋の良い話には見えません。PCゲームなら高性能なサーバー上でHypervisorを動かしてCPUとGPUパワーを複数人でシェアすることでサーバーの台数を集約できますが、現状4xPPU 32xSPUのCellが開発されたとも聞きませんし、XeonPhiとKeplerでPS3エミュ出来たという話もないので、同時にプレイできる人数分のCellとRSXを用意する必要があるように思えます。てっきりそこら辺の具体的な話が今日出てくると思ったのですが。 こんな巨大なサーバー群を次世代PS発売までの期間維持し続けようとするなら品川のビルが何個あっても足りません。
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          強化PS3アーキテクチャのようなものを用意してPS3でやりたかった(と思われる)PS1/PS2 完全ソフトエミュを実現できれば、
          アーキテクチャは一つでよさそうですけど、何台用意すりゃいいんだってのは謎ですね。
          PSN の会員だけで数千万はいたはずなので、1割程度の稼働率を仮定しても数十万人のプレイヤーを受け入れないといけないですから、
          こんな数百億もかかりそうな特異なアーキテクチャサーバーセンターを本気で揃える気があるのか疑問ですね。

      • by Anonymous Coward

        将来的には、ゲーム機本体をダウンロード購入できるようになるのかもしれませんね

      • by Anonymous Coward

        ここまでやるとPCオンゲとやってる事がほぼ変わらないな
        結局最後はスペックじゃなくて回線とラグが問題になる所も

    • by Anonymous Coward

      わざわざ大々的に発表会を催すんだし
      ここらへんはデモンストレーションでもやってくれると思ったんですがねぇ

      能書き垂れるだけで終わりってまさに金ドブという感想

    • by Anonymous Coward

      6 [game.grrr.jp]年か…… [4gamer.net]

      まぁベンチャーほどではないにせよ会社規模から違うしなぁ

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...