パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

聲の形」記事へのコメント

  • >立ち読みでも読んで欲しいとか煽り生地を読んでたのでそれでもいいか。
    そこまでいうくらいならその話だけKindle書籍で出してくれても良いのに。100円くらいで。

    こんな感じで
    http://www.amazon.co.jp/dp/B00B4NE4AO/ [amazon.co.jp]
    「「週刊ダイヤモンド(1月12日号)」の第2特集『誰が音楽を殺したか?』。その特集を電子書籍化しました。
     雑誌のほかのコンテンツは含まれず、特集だけを電子化したためお求めやすい価格になっています。 」

    100円じゃ高すぎるというなら、「この本の売り上げでえた収益のXX%はなんとか財団に寄付します」でおけ。

    • おー、そういうのいいね。

      いっそ雑誌の目次から読みたい項目だけいくつか選んで一冊買うより安い値段で読めたら嬉しい。
      一冊買っても半分も読まないことあるし。

      • 東京都内山手線内側の駅近くでは水曜日発売の週刊少年マガジンが金曜の夕方にまっさらな美本で100円で入手できました。桐島いつみのナントカというマンガ(ぶ~け掲載; 20世紀の頃)を思い出します。

        親コメント
        • もしかして路上で売ってるとこすか。

          こっちゃ都心から遠く離れてるので、そういうのは無いですね。
          駅構内のゴミ箱に手を突っ込んで雑誌集めてる人はこっちでもいます。
          中央線だと新宿から入場料で入って各駅下車して集めていくのかな。
          あれがあそこに回ってるのかと思うと、買うのは二の足を踏んでしまいます。

          親コメント
          • もしかして

            はい。そうです。

            路上で/路上のおっさんが傷みの少ない中古マンガ雑誌を売って生活費の足しにする機会を奪わないように、大きなゴミ入れに捨てられている雑誌は傷んでいるものを選ぶようにというのが桐島いつみのマンガの一節です。サリン事件その他のあおりで人通りの多い駅の大きなゴミカゴを見かけなくなったような。。。

            親コメント

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

処理中...