パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米国で書店3社がAmazonおよび米大手出版社を提訴、DRMによる市場独占を問題視」記事へのコメント

  • DRMを付ける理由に、DRMを付けなければ出版社からのコンテンツ供給を受けられない、としてAmazonを始め電子書籍ストアはDRMを科してきました。
    またAmazonはさらにDRM以外にかたくなにePubやPDFを始め、その他先行しているフォーマットを受け入れようとしません。これも再現性を重視する出版社からの要求に応えてものだと言う説明でした。

    でもこの訴訟を見ると少なくともこれは嘘だって事ですよね。DRMはユーザの犠牲の上に成り立つ囲い込み手段の一つだ。DRMを付けて、自社のハードウエアだけに限定すれば労せずとも囲い込みができる。利用者側が後になってロ

    • まさにDRMは有料ユーザーの犠牲の上になりたっている。
      そもそもは、違法流通でUL・DLするアホどもが諸悪の根源。こいつらがいなければDRMなんてものはいらなかった。
      当然ながらすべて合法入手する自分としては腹が立つ限りだ。
      だが、正規ルートに適正価格で素早く電子リリースしない業者も同時に糞なのだ。音楽も映画も本も、何もかもが遅い、高い、使いにくい。
      優良ユーザーが一番損をしている。

      自分の提案としては、
      ・電子版も物理リリースと同期に発売する。
      ・電磁版は安く。
      ・DRMなし。
      ・違法流通利用者を厳しく取り締まり高額の罰金を科す。
      ・違法流通取り締まり専門の警察官を設置し、取り締まりの罰金の一部を予算にまわし、残りを権利者に。

      とっととP2Pファイル共有をどんどんしょっぴけよ。

      親コメント

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...