パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

原爆の製造も行われた米ハンフォード核施設で汚染水漏れが確認される」記事へのコメント

  • While the leaks pose no immediate health threat, “they are certainly levels that cause us concern and demand action,” Inslee said.

    と、思ったけどもしかして3.11の時の「直ちに健康被害をもたらすものではない」って聞き慣れない日本語は、よく使われる英語の表現の直訳なのかもしれないな。

    • by Anonymous Coward on 2013年02月27日 8時01分 (#2333332)

      実際、直ちに健康被害は生じなかったでしょ

      親コメント
      • いや#2333325の関心はそこじゃなくて、
        「あの言い回しは直訳だったのか!」
        ってところでしょ。

        親コメント
      • 影響が出るのはじわじわとあとからくるとわかっててああいう言い方使ってるんでしょうね。
        ドコの国でも同じか

        • by Anonymous Coward on 2013年02月27日 10時02分 (#2333402)

          今の俄か反原発派はご存じ無いでしょうが、
          冷戦期とか、ソ連の核(&中国の核実験)の脅威を肌で感じていた時代の反核団体は、
          どう考えても助からないレベルの放射能汚染、
          しばらく家に閉じ篭り、窓などに目張りをするべきレベルの放射能汚染、
          目鼻などの粘膜や消化器をカバーすればかろうじて外へ出られるレベルの放射能汚染、等々、
          様々な想定に基いて対応を検討し、一般に向けて啓蒙活動なども行っていました。

          そう言った様々な対応レベルには該当しないと言う意味合いでの
          「直ちに健康被害をもたらすものではない」です。

          ※ただし、これは「対応は全く不要なレベルである」と言う意味ではありません。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          線量次第で即死も在り得るとわかっててこういう言い方使ってるんでしょうか。

          • by Anonymous Coward
            線量次第だから使ってるんじゃないのか?

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...