パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

遠隔操作ウイルス事件で真犯人を名乗る人物がネットに書き込み、ただし証拠はなし?」記事へのコメント

  • ACばっかりでちょっと笑った。警察を擁護するコメントまでACだし。
    心配しなくても反社会的分子はIPアドレスかなにかで特定して監視対象に入れてくれますよ(笑)

    まあでも、まじめな話、こういう展開になってくるとたとえ片山氏が有罪判決を受けたところで、その判決を手放しで受け入れる事はできなくなっちゃいましたね。
    逮捕前の容疑者についての情報を意図的か誤ってかマスコミにリークし、確たる証拠もなしに拉致監禁、親族に対する懐柔と脅迫まがいの絶縁状作成、すでに同様の件で誤認逮捕の末自白強要の”前科”があるのに、取調べ内容の記録を拒否し密室での尋問にこだわる。当初の容疑で立件できないとなれば拘留期限切れを待ってこじつけとしか思えない容疑で別件逮捕。挙句の果てに捏造のプロを投入ですか。

    警察はいったい何を守っているのか。法の下の治安を守るべき組織のはずが、組織の威信と面子を守ることに終始し、目的のためならば事実を曲げ法を踏み越えることもやむなしとするならば、それは信頼に足る法治国家の警察機構とは言えないでしょう。
    しかもこの件に関しては既に無実の人間(ということは、いずれも逮捕時に決定的証拠は無かったという事)を4人も拉致、監禁、苛烈な尋問を行った上、強要した自白を元に有罪判決まで作り上げている。これはこの件に関して最大の被害じゃなかろうか。
    つまりハッキリ言って、この件に関しては警察は最大の加害者だし、それをいまだ反省している様子も見えない。(謝罪とは別。反省するとは、その後の行動を改める事でしょう。)

    それでも信頼できるという人が居るってのがむしろ不思議ですね。

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...