パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「自炊代行」業者に対し著作権使用料の徴収を求めることで「合法化」する試み」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    わざわざこんな回りくどいことをせずに、出版社がデータをDRMなしで販売すればみんなそっちを使うのに。
    自炊の代行の代金だって結構高い。
    需要があって金を払う人がいるというのに、供給しない意味がわからない。
    そうすれば紙も無駄にならないし、流通コストの削減もできる。
    また、自炊業者なんて入り込む余地もなくなる。

    • by Anonymous Coward on 2013年03月26日 18時18分 (#2350595)

      ここは少しひねって、出版社が自炊代行に参入したらどうだろう?
      客から業者に本を送る手間が減ってコスト的に有利!

      # 自分でも何を言ってるのか良く分からない。

      親コメント
      • by nmaeda (5111) on 2013年03月26日 19時16分 (#2350628)

        > ここは少しひねって、出版社が自炊代行に参入したらどうだろう?

        そんな儲からない事業に進出するメリットがどこに?

        > 客から業者に本を送る手間が減ってコスト的に有利!

        誰にとって? 読者は電子化すると小売価格が安くなると考えがちだが、下手に小売価格を下げると冊子の方が儲かるということになりかねない。

        実際、欧米でAppleやAmazonの取り扱う電子書籍の場合、彼らの取り分が多く、版元は冊子の方が儲かっていたという話も聞く。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          >そんな儲からない事業に進出するメリットがどこに?

          いまは中小が細々とやってるのを根絶させて自分たちで(価格を含め)コントロールできるようにすれば儲かる事業になる。
          今は違法っていう(彼らの)解釈だけど、上納金納めればOKっていう状況にするための布石。

      • by iwakuralain (33086) on 2013年03月26日 19時22分 (#2350635)

        そしたらDRMだのコピー制限だのアレコレと制限のかかった電子書籍が出来上がるんじゃないかと予測できる

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          制限あってもいいから、未来永劫読む事ができるフォーマットであって欲しい。
          協会準拠のフォーマットを決めて、日本の電子出版会社のどこで買っても同じリーダーで読めるようにするとか。

      • by h-harry (24932) on 2013年03月26日 23時24分 (#2350784) 日記

        代わりに出版社から裁断済(正しくは製本前)の本とDRMガチガチの電子ファイルが送られてきます。

        親コメント

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...