パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「自炊代行」業者に対し著作権使用料の徴収を求めることで「合法化」する試み」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    わざわざこんな回りくどいことをせずに、出版社がデータをDRMなしで販売すればみんなそっちを使うのに。
    自炊の代行の代金だって結構高い。
    需要があって金を払う人がいるというのに、供給しない意味がわからない。
    そうすれば紙も無駄にならないし、流通コストの削減もできる。
    また、自炊業者なんて入り込む余地もなくなる。

    • by Anonymous Coward on 2013年03月26日 18時24分 (#2350599)

      そしたら売上減るんじゃないかなぁ。
      本の種類にもよるだろうけど、違法なコピーがタダで
      安全に手に入るならそうなるでしょう。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        今だって普通にスキャンできるわけだし、そこは変わらないでしょ。

        • by Anonymous Coward

          スキャンにかかる人的コストがなくなるわけですから、違法コピーの速やかな出現と速やかな配布につながるじゃないですか。
          実際にやってる人たちにとっては些細なことで実質変わらないのかもしれませんが。

          • by miyuri (33181) on 2013年03月26日 21時52分 (#2350742) 日記

            スキャンにかかる人的コスト

            無視していい。
            たった一回するだけで済み、料金は文庫本一冊で数百円のオーダだった気がする。

            親コメント
          • by Anonymous Coward

            その通りで、手間(コストやリスク)を増やせば行う人は減ります。
            犯罪対策と一緒で、議論の余地無く明白なことですね。

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...