パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「自炊代行」業者に対し著作権使用料の徴収を求めることで「合法化」する試み」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    わざわざこんな回りくどいことをせずに、出版社がデータをDRMなしで販売すればみんなそっちを使うのに。
    自炊の代行の代金だって結構高い。
    需要があって金を払う人がいるというのに、供給しない意味がわからない。
    そうすれば紙も無駄にならないし、流通コストの削減もできる。
    また、自炊業者なんて入り込む余地もなくなる。

    • by Anonymous Coward

      そうだそうだ。

      もはやKindleが上陸してるんだから、いずれ崩される電子出版しない権利なんかで守りに入らずグローバルスタンダードじゃ出来ないサービスの独自進化で対抗すべき。
      ・書店に実本とともに置いてあるバーコードとかから購入するとその書店に利益が入る(購入者も安ければ尚好
      ・CDの試聴機のように長期間利用するには不適な端末で立ち読みをそこに集約させる(良くあるお試し版ではなく各種気力次第では全部読める
      ・購入した電子書籍を貸し借り可能、但し端末同士の物理的近接が必須で貸し借り期間の上限は版元が決められる
      とか。グローバル展開できそうなものもあるけど書店連携は日本の書店密度ならではじゃないかなー

      # 敵を「選ばさせない」よりAmazonみたいに「選ぶ価値をなくす」ほうが強いと思うんですけど。

      • by Anonymous Coward

        Kindleなんですが、期待されてたみたいに巷のローカルな電子書籍を全部駆逐する勢いで席巻してくれませんが、
        どうしたらいいのでしょう。

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

処理中...