パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「自炊代行」業者に対し著作権使用料の徴収を求めることで「合法化」する試み」記事へのコメント

  • 購入した人が払った代金の一部が著作権料として支払われているのに、
    裁断・電子化の手間賃以外に著作権料が必要って意味がわからない

    #電子化したものを販売したら著作権料は支払われるべきだとは思うけどさ

    • Re: (スコア:5, 参考になる)

      by Anonymous Coward

      電子化とは複製であり、複製権は依然として著作権者にあります。
      自炊代行は個人複製の範囲を超えていると著作権者は主張していて、自炊業者はその点で法廷で争わなかったからです。

      • by Anonymous Coward
        法律判断は出て無いはずですよ
        小企業ばかりなのが原因か、裁判継続されておりませんので確定かのように言うのはどうかと
        • by Anonymous Coward on 2013年03月27日 8時37分 (#2350910)

          では、自炊後の紙書籍は燃やして廃棄ということなら問題ない?
          それならばコピーではなくて変換?

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            後で燃やそうが燃やすまいが、複製は複製でしょ。一時的に二つになるし。
            #燃やしてからコピーするならともかく。

            • by Anonymous Coward

              それデジタルデータのMOVEは法的には存在し得ないものって事か?

              • by Anonymous Coward

                法律上もデジタルデータのキャッシュは例外とされているから、本を読み込みメモリ上にキャッシュして、本を焼いてからディスクやネットワークなどのファイルに落とせばOK。

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...