パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

南鳥島沖海底でのレアアース発見、中国を脅かす?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    南鳥島沖海底のレアアースは「一切れのパン」なのだ。
    採掘できるかもしれないというだけで日本人は希望を持ち、中国へのカードの一枚となりうる。

    「一切れのパン」 F・ムンテヤーヌ著 / 直野 敦訳
    http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sakura/4493/hitokire.html [geocities.co.jp]

    # 教科書に掲載されていた話で覚えているのはこの物語だけかもしれない

    • by Anonymous Coward

      あまり資源を強調しちゃうと、中国が領有権を主張してきそう。
      本当に期待ができるなら、わざわざ発表なんかせずに粛々と開発してしまえばいいのに。

      国連が尖閣海域に800兆円相当の資源があると発表してから、中国が領有権を主張し始めたし。
      その後、せいぜい30兆円分くらいしかないって判明したけど、もはや感情的に領有権主張を引込めきれなくなった。

      この時点で発表するのは、中国に対する牽制が目的なんじゃないだろうか。
      あるいは開発に金が必要だからスポンサーを募集中とか?
      #中国企業が出資しようとしたらどうするんだろうか…。

      • by Anonymous Coward

        既に南鳥島についても中国が領有権を主張し始めていたはずです。

        #地理的にありえないだろうとは思いますが。

        • by Anonymous Coward

          さすがに「南鳥島は中国の領土だ!」は一部のネットで言ってるだけのようですが。

          中国政府も言い出しかねないのは百も承知で。

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...