パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Google、死後にアカウントをどう扱うかを設定する機能を追加」記事へのコメント

  • 自分が死んだ場合を想定して、この機能を設定したのはいいけれど、
    その後、生きているのに1年以上アクセスができない状況に陥ってしまい、
    1年以上ぶりにアクセスしようと思ったら、
    すでにデータが消されてしまったり転送されてしまった後だった、
    といった場面はなにか思いつきますでしょうか?

    刑務所に入っていたとか、
    時効が成立するまで逃げ回っていたとか、
    火星探査に行っていたとか、
    トラといっしょに漂流していたとか、

    • 生きているのに1年以上アクセスができない状況に陥ってしまい、

      結局、死亡以外にもそういった状況になる可能性がある程度想定できるって事を考えると、この3カ月、6カ月、9カ月、12カ月ってちょっと短いかなぁって気がする。

      いくら前もって通知が来るとは言え、最長が1年だとちょっと心もとないね。

      さすがに3年・5年くらいたてば、例えデータにアクセスできたとしても、もはやあまり興味のないデータになってるって可能性の方が高いような気がするけど、1年位だったら、PCも携帯もがらりと変わった拍子に忘れてしまい、ふと思い出した時には後の祭りって事にもなりそうな気がするな。

      まぁ、そもそもそんくらい放置出来るデータってのは別に重要ではないんだろうけど、情報っていつ何時重要なものに変わるかわかんないしね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        3年・5年って・・・・Googleちゃんが寂しくて死んじゃう!

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

処理中...