パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ヤマダ電機、インターネット回線契約との「セット割引」を中止」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    新聞の販売員が米とか洗剤などを押しつけて契約を迫ります。断るのも面倒なので、契約するだけして、翌日にクーリングオフ請求の手紙を送ります。いままでそういうことを2回くらいしましたが、トラブルにはなっていません。

    景品を置いていくのは販売店の勝手だし、クーリングオフ請求するのは、特定商取引に関する法律で認められた消費者の権利だと思うのですが、このように新聞を即時解約するのは問題ないでしょうか?

    新聞の申込書の裏面には、契約日から8日以内に書面でクーリングオフを請求できると明示されています。もらった景品については物品の受け取りについての契約があるわけでもなく、返す必要ないですよね?

    クーリングオフで揉めたとか、トラブルを引きずっている方がいらっしゃったら、お話を伺いたいです。

    • by Anonymous Coward

      別にあなたが何しようが構わないんだけど、
      そんな景品なんか騙し取ってうれしい?
      いくらなんでもみみっちくない?

      私は押し売りには、うるせーバカ帰れ二度と来るなって言って、
      ぐずぐずしてるようならその場で110番に電話します。

      • by Anonymous Coward

        #2336694です。

        別に嬉しくないよ。
        景品が欲しいからクーリングオフしたんじゃなくて、
        新聞がいらないからクーリングオフしたのですよ。

        その景品にしたって、自炊する頻度は少ないので、米の消費は少ないし、
        洗剤はノーブランドなので、成分が信用できないし。

        あなたはどこから景品目的だと読み取った?
        私はそんなこと書いたつもりないけど。

        それに、喧嘩するつもりもないし、警察沙汰にする気も無いので、
        それより穏便に済ませる手段として、クーリングオフを選んだんですけど。

        • by Anonymous Coward

          穏便に済ませるために詐欺とか、怖いわぁ・・・

          • by Anonymous Coward

            それを怖いというあなたは販売店員か新聞社の方ですか?
            常識的に考えて、喧嘩や警察沙汰の方が怖いです。
            私は消費者なので、そんな面倒なことはしたくないです。

            • by Anonymous Coward on 2013年04月21日 14時31分 (#2367821)

              >景品を置いていくのは販売店の勝手だし、クーリングオフ請求するのは、特定商取引に関する法律で認められた消費者の権利だと思うのですが、このように新聞を即時解約するのは問題ないでしょうか?

              >新聞の申込書の裏面には、契約日から8日以内に書面でクーリングオフを請求できると明示されています。もらった景品については物品の受け取りについての契約があるわけでもなく、返す必要ないですよね?

              どちらも景品目当てととられてもおかしくない書き方ですが?
              返す必要はないですが、要らないなら貰わない選択肢もありますし、当たり前ですが貰ってしまっている時点でゴミになろうが、使おうが、あなたの所有物です。
              わざわざそういった文面を載せてしまうから、勘違いされるのでは?

              当初の質問は
              >クーリングオフ請求するのは、特定商取引に関する法律で認められた消費者の権利だと思うのですが、このように新聞を即時解約するのは問題ないでしょうか?
              これですよね。この解答の質問であれば、当たり前ですが、解約前提で行われる時点で問題ですよ。
              あなたの質問に対する答え方は、問題かどうかを聞きたいのではなくて、同意を求めてるだけで、
              「人を殺しました。でも殺さなきゃ殺されてたのでしょうがないですよね?」と同じ質の質問ですよ。
              申し訳ありませんが、あなたの行動はクーリングオフを「悪用」しているのと同じです。
              消費者を守る為の法律はいつから、消費者の矛にとって変わったのか・・・
              ビジネスの本質が全く理解できていない、消費者100%の考え方ですね。その消費しているお金はどうやって生み出されているのでしょうか?
              もう少し深く考えたほうがいいですよ。

              今の消費者を謳う人間のほとんどが、そんな認識と意識でいるからまた売る側も考えて、時には強引になるのではないでしょうか。
              昨今の者を買う側にも責任があることを忘れた考え方と、なんでも無料から始められる風潮が招いた結果ですかね。。

              まぁ辛辣な言葉を並べましたが、私も売る側の人間の売り方や、強引な勧誘にはうんざりしている人間です。
              やりたい気持ちも言いたいことも分かりますが、権利や法律を笠に来て、消費者だから言いたい放題って言うのは、それこそ売る側の人間の感情を助長することになるのではないかと考えています。

              もし投稿者様(その他それを良しと考える方)が見られてるのであれば、今一度自分の言動を思い返し、考え直していただけることを願ってます。

              親コメント

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...