パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米精神医学会の「診断の手引」、改定により「アスペルガー症候群」の分類が消える」記事へのコメント

  • この調子でどんどん排除して欲しいわ。
    一見で何の病気か判らない病名とか害でしか無い。

    • 親:「先生、たいへんだ、たいへんだ、うちの子の目玉が飛び出てしまった」

      医者:「むっ、これはいけませんね」

      親:「先生、うちの子はどういう病気なんですか?」

      医者:「甲状腺刺激ホルモン受容体刺激型自己抗体性甲状腺機能亢進症といいます。甲状腺刺激ホルモン受容体刺激型自己抗体性甲状腺機能亢進症は代謝が異常に活発になることで、心身に様々な影響を及します」

      親:「するってえと、甲状腺刺激ホルモン受容体刺激型自己抗体性甲状腺機能亢進症は治らないんで?」

      医者:「いえ、甲状腺刺激ホルモン受容体刺激型自己抗体性甲状腺機能亢進症は薬剤や手術などで治療できます」

      親:「ああ、よかった。甲状腺刺激ホルモン受容体刺激型自己抗体性甲状腺機能亢進症は治るんだ。よかったな、坊、甲状腺刺激ホルモン受容体刺激型自己抗体性甲状腺機能亢進症でもお医者さんの言う事をよく聞いて、甲状腺刺激ホルモン受容体刺激型自己抗体性甲状腺機能亢進症の治療をうけていれば治るんだってさ」

      医者:「甲状腺刺激ホルモン受容体刺激型自己抗体性甲状腺機能亢進症の症状として、眼球が突出したりするんですが、おや?もう目が出ていませんね」

      子供:「あんまり話が長いんで、目が引っ込んじゃったよ」

      #急ごしらえなので、あまりおあとがよろしくない。寿限無並みに長い病名を探したけどすぐには見つからなかった

      --
      #存在自体がホラー
      親コメント

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

処理中...