パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米精神医学会の「診断の手引」、改定により「アスペルガー症候群」の分類が消える」記事へのコメント

  • 私も医学は素人だが、それにしても朝日の消えるアスペルガー症候群 米診断手引19年ぶり改訂で [asahi.com]は素人臭プンプンの煽り記事だな。Newsweekの児童50人に1人が自閉症のアメリカ [newsweekjapan.jp]の方がずっとまともな内容。こちらは朝日と正反対に

    「症状が穏やかでも自閉症スペクトラム(広義の自閉症)と診断する認識が広がったことで、患者数が増加した可能性がある」と、調査結果を発表したCDC保健統計センターのスティーブン・ブランバーグは言う。

    と伝えている。悪いが、「米エール大の研究グループ」が分類しなおしてみましたというのと、米国のCDCの調査では、CDCの調査の方が遥かに信用度が高い。(日本なら、どっかの大学のグループのささやかな調査では減ったとあるが、厚生労働省の全国調査では増えてました、というようなもの)

    2000年に出た DSM-IV を暫定的に変えた DSM-IV-TR が長いこと使われて来たが、ついに5月中にDSM-5が発行 [dsm5.org]か。極論を言えば、今まで「アスペルガー症候群」という大雑把なひと括りだったのを、アスペルガーを、遺伝子に原因があると思われている自閉症の、症状の重さで分類するというだけの事だろう。(Autism spectrum disorders [nih.gov]参照)

    しかし米国で今月に発行されるDSM-5でアスペルガー症候群の分類の仕方が変わるからといって、アスペルガー症候群がこの世から無くなるわけではなく、患者の人達が切り捨てられるというわけではないのだが、一部の患者団体は恐れているようですね。色々な苦労をしてきたのだろうとは思うけど、反応が極端だ。確かに、アスペルガー症候群を、あまり異常な人扱いしないようにしようという感じはするが。(それは他の精神疾患に関しても同じだが) 精神分裂病が統合失調と名前を変えたからと言って、統合失調の人がサポートを受けられなくなった、という事もないのでは。また、DSM-5 では他にも分類が変更される病気が多い。Proposed changes to DSM-IV diagnoses [wikipedia.org]

    そもそも、米国で DSM-5 が出たからといって、日本の医療現場で直ちに採用されるわけではない。IDC10(国際疾病分類第10版)ではF84.5 [who.int]でAsperger syndromeとある。間抜けな役所が「自閉症スペクトラムなんて規則には記載がありません。そんなの病気のうちに入りません。お子さんがアスペルガー症候群でなくなったなら支援は打ち切ります」のような単細胞な反応をするなら、医師に「ICD10の名前で診断書を書いてくれ」と言えば済む話しでは。

    • by Anonymous Coward

      長文ですが、大体同意です。
      統計的に処理する場合に必要な手続きです。
      個別の診断名は医者に相談すればなんとかなります。

    • by Anonymous Coward

      Newsweekと朝日の記事を比べる事自体間違ってないか?

      Newsweekの方は
      > アメリカの児童50人に1人が自閉症
      ってタイトルで判るように自閉症にメインに書いてるから
      「アスペルガーも自閉症に含むようになって自閉症の数が増えた。」
      って書いてるんじゃないの?

      一方朝日はアスペルガーがメインで
      「アスペルガーと診断されてた人でも自閉症自閉症スペクトラムとは
       診断されなくなった」って書いてるんでしょ
      まぁ、タイトルは煽りに見えるけど。

    • by Anonymous Coward

      ×話し
      ○話

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

処理中...