パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米精神医学会の「診断の手引」、改定により「アスペルガー症候群」の分類が消える」記事へのコメント

  • 私も医学は素人だが、それにしても朝日の消えるアスペルガー症候群 米診断手引19年ぶり改訂で [asahi.com]は素人臭プンプンの煽り記事だな。Newsweekの児童50人に1人が自閉症のアメリカ [newsweekjapan.jp]の方がずっとまともな内容。こちらは朝日と正反対に

    「症状が穏やかでも自閉症スペクトラム(広義の自閉症)と診断する認識が広がったことで、患者数が増加した可能性がある」と、調査結果を発表したCDC保健統計センターのスティーブン・ブランバーグは言う。

    と伝えている。悪いが、「米エール大の研究グループ」が分類しなおしてみましたというのと、米国のCDCの調査では、CDCの調査の方が遥かに信用度が高い。(日本なら、どっかの大学のグループのささやかな調査では減ったとあるが、厚生労働省の全国調査

    • Newsweekと朝日の記事を比べる事自体間違ってないか?

      Newsweekの方は
      > アメリカの児童50人に1人が自閉症
      ってタイトルで判るように自閉症にメインに書いてるから
      「アスペルガーも自閉症に含むようになって自閉症の数が増えた。」
      って書いてるんじゃないの?

      一方朝日はアスペルガーがメインで
      「アスペルガーと診断されてた人でも自閉症自閉症スペクトラムとは
       診断されなくなった」って書いてるんでしょ
      まぁ、タイトルは煽りに見えるけど。

      親コメント

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...