パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

AdobeがFreeTypeにCFFラスタライザ技術を提供」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    非ビットマップなスケーラブルフォントを実際にピクセル(≠画素)上で表示した場合の見え方、
    具体的に言うとアンチエイリアスの掛かり方をPostScriptと同じにする、
    と言うことか?

    そんなのGDIとかグラボが定義してると思ってたわ。

    • blogの記事はそんなにわかりにくくもないと思うけど。
      お察しはほぼあたりで、CFFフォント(主にはCFF形式のOpenTypeフォントでしょう)の実際の表示において、いい具合のアンチエイリアスになるよ(正確には、なることが期待されるよ)ってことかと。

      少なくとも現行のPostScript描画時のアンチエイリアスと同じにはならない。
      まさにラスタライザが違うのだから。

      親コメント

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...