パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

任天堂、ユーザーがYouTubeにアップロードしたゲームのプレイ動画から広告収入を得る」記事へのコメント

  • by akiraani (24305) on 2013年05月19日 20時09分 (#2383412) 日記

    参考記事
    「ユーザー投稿角川アニメ」の公式認定も YouTubeに角川参加 [itmedia.co.jp]
    YouTube上の角川グループコンテンツを含むMAD動画への対応について [k-digix.co.jp]

    動画に公認バッジをつけて広告収入は角川が作品権利者に分配するという仕組み。角川関係の版権素材を使用したMAD動画の作者に公認MAD認定するので所定の手続きをしてね、という連絡を出して、拒否したら普通に削除依頼が出されるという流れのようです。
    2008年に話が出て以降この動きに追随しようとするところはなかったと思うけど、なぜ今頃になって……。

    ニコニコ動画だとニコニ・コモンズのツリー機能を利用してプレイ動画を公認してるメーカーもあったりします。こちらはアップロード者がメーカーがアップロードした動画を親作品登録する必要があるんですが、クリエイター推奨プログラム [nicovideo.jp]を通じて収入も得たりしているでしょうし、やってることはほぼ同じですね。
    手段さえあれば真っ当なプレイ動画なら何らかの形で公認しようと思ってるメーカーはそんなに珍しいというわけではではなくて、youtube側のシステムがそのあたり上手く処理できてなかっただけなのではないかという気がします。

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...